ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》法的責任年齢=18歳から16歳への引き下げに国民の8割が賛成=ボウソナロ大統領「本音は14歳」とも

《ブラジル》法的責任年齢=18歳から16歳への引き下げに国民の8割が賛成=ボウソナロ大統領「本音は14歳」とも

ミナス・ジェライス州の少年院の様子(参考画像・Omar Freire/Imprensa MG)

ミナス・ジェライス州の少年院の様子(参考画像・Omar Freire/Imprensa MG)

 ダッタ・フォーリャが昨年12月18、19日に130市、2077人に行った調査によると、法的責任年齢を現行の18歳から16歳に引き上げることに84%が賛成していた事が分かった。14日付現地紙が報じている。
 この数字は17年11月の前回調査時から横ばいだ。責任年齢の引き下げに賛同した人の33%は、引き下げは特定の犯罪に限ると答えたが、67%はどんな種類の犯罪にも一律に適用すべきだと答えた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ