ホーム | ブラジル国内ニュース | ベネズエラ=国家警備隊員がマドゥーロ氏に対峙=「大統領と認めるな」と訴え捕まる

ベネズエラ=国家警備隊員がマドゥーロ氏に対峙=「大統領と認めるな」と訴え捕まる

国家警備隊のビデオに応答し、軍兵士らの接近を阻止するために車に火を放つなどの抗議行動を行ったベネズエラの人々(21日付G1サイトの記事の一部)

国家警備隊のビデオに応答し、軍兵士らの接近を阻止するために車に火を放つなどの抗議行動を行ったベネズエラの人々(21日付G1サイトの記事の一部)

 ベネズエラでは10日にニコラス・マドゥーロ大統領の第2期就任式が行われ、国内外の世論が二分されているが、21日早朝、国家警備隊員が「マドゥーロ氏を大統領とは認めるな」とのメッセージを流し、国家警察や国軍兵士らがこれらの警備隊員を逮捕する騒ぎが起きた。
 インターネット上で流れたビデオは国家警備隊の本部の一つで撮影され、第3軍曹が「ここには現在の独裁体制に反対し、マドゥーロ氏を民主的な手段で選ばれた大統領とは認めないという立場をとる警備隊員が集っている。我々には国民の支援が必要だ。どうか、現体制に反対すべく、路上に繰り出して欲しい」と呼びかけている。ここでの「路上に繰り出す」は、23日に計画されている反体制派のデモをさしていると思われる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ