ホーム | Free | 所縁のある人、ぜひ参加を=京都会の昼食会、23日

所縁のある人、ぜひ参加を=京都会の昼食会、23日

 「京都会の昼食会」が23日正午、サンパウロ市リベルダーデ区の文協ビル5階の県連会議室(Rua Sao Joaquim, 381)で開催される。参加費30レアル。ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)が主催する初めての取り組み。
 同会は、京都に縁がある人が交流することが目的で開催。京都府人やその子弟でなくとも、京都の大学卒業者、京都で働いていた人や留学生など、京都に所縁のある人であれば誰でも参加可能だ。
 食事の予約があるため、参加者は事前連絡が必要。問い合わせは県連事務局の松田リナさん(11・3277・6108、又は11・3207・8569)まで。


□関連コラム□大耳小耳

 京都会の昼食会の案内に来社した県連の山田会長は、「47都道府県の一つでもかけてしまったら、県連は成り立たない」と厳しい顔を見せた。47都道府県の中には、存続の危うい県人会がいくつか存在すると言われている。一世の高齢化による会員の減少や、母県との関係が希薄化してしまった会、会員同士の疎遠化など理由は様々だ。いうまでもなく、県人会は日本とブラジルをつなぐ重要な組織だ。県費留学や研修によって、若い世代にも日本との絆が生まれる。また、世界最大規模の日本祭りも県連主催であり、県人会がなければ成り立たない。京都に所縁のある人はぜひ昼食会に顔を出し、新しい風を吹き込んでほしいもの。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 4位=在外選挙投票者数が半減=進む一世高齢化が影響か2012年12月22日 4位=在外選挙投票者数が半減=進む一世高齢化が影響か ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  衆院選としては2009年8月以来3年半ぶりとなった在外選挙投票。ブラジルでは00年から始まった同制度だが、05年をピークに(在聖総領事管内2123人、全伯計2796人)投票人数は下降の一途を辿る。 […]
  • 幸福の科学=ブラジル精舎を堂々落慶=南米布教の一大拠点に=約1千人が喜び分かつ2010年5月19日 幸福の科学=ブラジル精舎を堂々落慶=南米布教の一大拠点に=約1千人が喜び分かつ ニッケイ新聞 2010年5月19日付け  「地の果てまでも伝道せよ」――。ブラジル国内8支部で活動する幸福の科学(前田浩一ブラジル本部長)は、南米における布教活動の拠点となるブラジル精舎(Rua Domingos de Moraes, […]
  • 喜びと歌声に溢れ、成長するイベント2019年12月12日 喜びと歌声に溢れ、成長するイベント  8日、サンパウロ市東部の日本人会館で橘和音楽教室主催の第14回友好の一日が開催された。コラム子は第8回から参加させてもらっているが、毎年が驚きの連続だ▼コーラスの一員として参加した初回、昼食後に披露された橘和バンドの演奏を聴き、家族が一致して奏でるシャープで幅のある音に驚いた […]
  • 刊行物 『親睦』2008年3月13日 刊行物 『親睦』 ニッケイ新聞 2008年3月13日付け […]
  • デング熱の予防接種価格に大差2016年8月3日 デング熱の予防接種価格に大差  【既報関連】フランスの制約会社が開発したデング熱の予防接種ワクチンの国内流通が始まったが、サンパウロ州の診療所では300レアルを徴収するところも出る見込み2日付G1サイトが報じた。 国家衛生監督庁が認可した価格は132・76~138・53レアルだが、私立診療所では購入価格にサ […]