ホーム | Free | 持続的農業セミナー、16日=高効率施肥の新しい側面

持続的農業セミナー、16日=高効率施肥の新しい側面

来社した長井邦夫さん

来社した長井邦夫さん

 持続的な農業の発展をテーマとした「第8回持続的農業セミナー」が16日午前9時から、聖市リベルダーデ区の沖縄県人会館で開催される。ポ語進行、参加費無料。

 同セミナーは農業技師の長井邦夫さんが企画し年に2回開催。ブラジル農業の課題である肥料設計について話し、持続的な農業を推進している。

 当日はアンドレ・グスターボ・デ・リマ・テーラ農学士が「高効率施肥の新しい側面」の講演と、長井農学士による「作物の養分吸収量と土壌分析値に基づく施肥法」の講演がある。

 案内に来社した長井さんは「やり方を学べば、病害虫がなく質も上がり、良い作物を採れるようになる。食と健康に関心のある一般の方にも好評です。役に立つので、ぜひお越しください」と来場を呼びかけた。

 参加希望者は沖縄県人会(電話=同・3106・8823/メール=kenjinkai@Okinawa.org.by)、問い合わせは長井さん(電話=11・99939・6480/メール=kunionagai61@gmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ