ホーム | 日系社会ニュース | 激戦、寿組マチウデが優勝=第35回全伯高齢者GB大会=元気な70歳以上約400人参加

激戦、寿組マチウデが優勝=第35回全伯高齢者GB大会=元気な70歳以上約400人参加

 ブラジルゲートボール連合会(萩尾ジュリオ会長)主催の「第35回全伯高齢者GB大会」が10日午前8時から、聖市ジャバクアラ区の連合スタジアムで開催された。同大会には全伯中から80チーム約400人が参加し、勝敗を競い合った。

 同大会は70歳以上の高齢者による試合で全伯の選手が集合し、寿組(80歳以上)、亀組(75歳から79歳)、鶴組(70歳から74歳)の各組がトーナメント式で対戦。3位までを決定する。

 開会式では、88歳以上の出演選手39人を高齢者表彰し、記念品が贈られた。また、開会式には野村アウレリオ市議やジャバクアラ区のアルナウド・ファリア・ジ・サ副市長などの来賓が祝辞を述べた。

 1924年に0歳7カ月で移住したジュンジャイ在住の和田千鳥さん(95、岡山県)は、この試合を楽しみにしており気合い十分。「まだまだ元気!今日は頑張りますよ」と笑顔を見せた。

 激戦の結果、寿組はマチウデ、亀組はサントアンドレ、鶴組はアルジャが優勝を飾った。

【寿組】優勝=マチウデ、2位=アラサツーバ、3位=サンレオポルド、【亀組】優勝=サントアンドレ、2位=エスタンシア、3位=カロン・キョユウ、【鶴組】優勝=アルジャ、2位=サガA、3位=マチウデ

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • パラー州政府が日系人に感謝=アマゾン日本人移民90周年=会場や設備の大部分を州が負担2019年5月14日 パラー州政府が日系人に感謝=アマゾン日本人移民90周年=会場や設備の大部分を州が負担  1929年に始まった第一回アマゾン移民から90年を迎え、9月のアマゾン日本人移住90周年祭に向けて準備を進める北伯。パラー州90周年祭典実行委員会(生田勇治祭典実行委員長)も発足し、パラー州政府をグイグイと巻き込みながら詳細を詰めている。9日に上聖した汎アマゾニア日伯 […]
  • ■ひとマチ点描■海を越えた家族の絆2019年5月14日 ■ひとマチ点描■海を越えた家族の絆  「NHK全国俳句大会」では、パラー州都ベレン市在住の下小薗秋風さんは海をまたいで俳句の競作を家族で楽しんでいる。今年の第20回大会では4人とも仲良く佳作に入選したという。  メンバーは下小薗さんと妻そのさん、茨城県に住む姉と鹿児島県に住む妹の四人だとか。 […]
  • 日本民謡大会で高木さん優勝=本荘追分大会と二冠を達成2019年5月14日 日本民謡大会で高木さん優勝=本荘追分大会と二冠を達成  ブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)が主催する「第52回日本民謡ブラジル大会」が先月28日に、宮城県人会会館で行われた。遠くはパラナ州クリチバ市からも駆けつけ、聖州内外の約100人が歌声を競いあった。代表者決定戦では、「最上川船唄」を歌った聖州ピラシカーバ市の高木茂樹エ […]
  • JH=「シュラスコに日本酒を」=大和川酒造店が日本酒講演=約130人が酔いしれる2019年5月11日 JH=「シュラスコに日本酒を」=大和川酒造店が日本酒講演=約130人が酔いしれる  「日本酒はどんな料理にも合う。塩気が強い料理にも負けない味なんですよ」―約230年前から続く老舗・大和川酒造店の佐藤和典取締役社長(61、福島県)がそう力説すると、参加者らは確かめるように口に運んだ。ジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウージョ館長、以下JH)主催 […]
  • 報告書発行で110周年に終止符=大井セリアさん編集担当2019年5月14日 報告書発行で110周年に終止符=大井セリアさん編集担当  ブラジル日本移民110周年記念祭典実行委員会(菊池義治委員長)は、『「感謝と希望」ブラジル日本移民110周年記念祭典事業報告書』を4月30日に発行した。編集を担当したのは大井セリアさん。  報告書には眞子内親王殿下のご来伯や、2千人の出演者が舞踏や太鼓を披露した豪華 […]