ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジル株=史上初の10万ポイント突破=実体経済との乖離に疑問の声=国外投資資金の流入が鍵

ブラジル株=史上初の10万ポイント突破=実体経済との乖離に疑問の声=国外投資資金の流入が鍵

サンパウロ市セントロの株式取引所(Caliel Costa / flickr)

サンパウロ市セントロの株式取引所(Caliel Costa / flickr)

 サンパウロ市株式市場指数(Ibovespa)は18日、先週末の終値から0・86%アップの9万9993・92ポイントで取引を終え、史上最高記録を更新した。また、取引の真最中の午後2時50分頃には、一時的に10万ポイントのラインを突破し、1万35・36ポイントを記録したと、19日付現地各紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ