ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 日系三世初の弁護士となった照屋さんは、8歳の時に訪日。埼玉県川越市内で通学していた公立小学校では、ブラジル人子弟は照屋さんのみだった。「ブラジルでは祖父と日本語で会話をしていたけど、同世代との会話、学校で使用されるレベルの日本語は全然分からなかった。似た形の平仮名や同音異義語も多いしね」とくすりと笑う。授業についていけるようになったのは、小学校6年くらいになってからとか。こうしたハンデを背負いながら、難関と言える司法試験に合格するまでの道のりを聞くと、「自分は周囲の友人に恵まれた」「受験科目で重要となる英数の高校教師がたまたま熱心だった」「司法試験も勢いで合格した」と苦労を語らないが、その裏には血の滲むような努力があったはず。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」との言葉があるが、照屋さんはまさにその言葉通りの人だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ州内で排ガス取締り実施2007年7月7日 サンパウロ州内で排ガス取締り実施 2007年7月7日付け […]
  • 菊地育三氏2008年1月23日 菊地育三氏 ニッケイ新聞 2008年1月23日付け  菊地育三(きくち・いくぞう)氏=十六日、喉頭がんのため東京都内の病院で死去。享年七十一歳。 […]
  • CIATEで日本映画=「誰も知らない」11日に2010年12月10日 CIATEで日本映画=「誰も知らない」11日に ニッケイ新聞 2010年12月10日付け  国外就労者情報援護センター(CIATE)は11日午後2時から5時ごろまで、文協ビルの同事務所(R. Sao Joaquim, 381)で日本映画「誰も知らない」(是枝裕和監督)を上映する。 […]
  • ■訃報■新潟県人会相談役 池泉三郎さん2014年8月1日 ■訃報■新潟県人会相談役 池泉三郎さん  新潟県人会相談役で和菓子職人でもあった池泉三郎さんが、28日午後1時頃に逝去した。5月、オートバイとの事故によりサンベルナルド市内の病院に入院していたが、肺炎により亡くなった。29日にコンゴーニアス墓地へ埋葬された。享年89。 1925年生まれ、新潟出身。9歳で家族ととも […]
  • 古典芸能に笑いと感嘆=サンパウロ市の寄席公演、盛況に2016年3月25日 古典芸能に笑いと感嘆=サンパウロ市の寄席公演、盛況に  サンタクルス病院(石川レナト理事長)主催の寄席公演が17日夜、サンパウロ市ブルーツリーホテル・モルンビーで、18日昼には同市セントロにあるサンパウロ大学(USP)法学部大講堂で行なわれた。 日本文化庁の後援により招かれたのは、落語家の三笑亭茶楽、紙切り芸人の林家花、太神楽曲芸 […]