ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》石油公社ペトロブラス=ディーゼル油価格を15日凍結=燻るトラックストの火種

《ブラジル》石油公社ペトロブラス=ディーゼル油価格を15日凍結=燻るトラックストの火種

 【既報関連】石油公社ペトロブラス(PB)は26日、ディーゼル油の価格調整の頻度を、これまでの1週間から15日間に変更することを決めたと、27日付現地各紙が報じた。

 トラック運転手たちは昨年5月、原油の国際価格高騰により、国内の燃料費も上がった上、調整が小刻みだったことを不満とし、大規模なストを行った。6月のスト終了後に取り決めた「政府の補助金供出による、燃料価格据え置き」も昨年末で終了し、年明けからディーゼル油価格は高騰している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ