ホーム | コラム | 樹海 | シャペコエンセを巻き込んだ事故の生存者逝く

シャペコエンセを巻き込んだ事故の生存者逝く

在りし日のヘンゼル氏(27日付El Pais紙電子版の記事の一部)

 16年11月末に起きた、サンタカタリーナのサッカーチーム、シャペコエンセの選手や監督などを乗せた航空機墜落事故の生存者で、ジャーナリストのラファエル・ヘンゼル氏(45)が、26日夜に突然亡くなった▼航空機事故が起きる確立は低いが、全員死亡という例も少なくない。一部リーグのサッカーチームがほぼ丸ごと死亡、生存者はブラジル人4人を含む6人という事故は、世界中に衝撃を与えた。それを知るヘンゼル氏は「生きている事自体が奇跡」と認識していたし、何箇所も骨折したのにスポーツが出来る程回復したと喜んでいた▼

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》全国選手権第33節=フラメンゴ勝利で優勝まであと一歩=次節、戦わずして戴冠の可能性2019年11月20日 《ブラジルサッカー》全国選手権第33節=フラメンゴ勝利で優勝まであと一歩=次節、戦わずして戴冠の可能性  11月16~18日に、サッカーのブラジル全国選手権1部リーグ第33節の全10試合が行われた。2位のパルメイラスが引き分け、首位のフラメンゴが勝利したため、勝ち点差が13に広がった。  首位フラメンゴは16日に、敵地ポルト・アレグレのアレーナ・ド・グレミオで、4位のグ […]
  • 《ブラジルサッカー》フラメンゴ、18歳のFWが終了間際に決勝点=2位パルメイラスとのマッチレースは続く2019年11月9日 《ブラジルサッカー》フラメンゴ、18歳のFWが終了間際に決勝点=2位パルメイラスとのマッチレースは続く  11月6、7日にブラジル全国選手権1部リーグ第31節が行われ、2位のパルメイラス、首位のフラメンゴは共に勝利。勝ち点差は8のままで、第32節に臨む。  フラメンゴに先駆け、6日に試合を行ったパルメイラスは、敵地のヴァスコ・ダ・ガマ戦で2対1と勝利。翌7日に試合を行う […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 《ブラジルサッカー》全国選手権第17節=豪華補強チーム同士の一戦はフラメンゴが快勝=5位転落のパルメイラスは監督解任2019年9月4日 《ブラジルサッカー》全国選手権第17節=豪華補強チーム同士の一戦はフラメンゴが快勝=5位転落のパルメイラスは監督解任  8月31日から9月2日にかけて、サッカー全国選手権1部リーグ第17節の10試合がブラジル各地で行われた。  今節最も注目を集めたのは、リオで行われたフラメンゴ対パルメイラスの一戦だ。  共に豊富な資金力を誇り、大型補強を行ったチーム同士だが、フラメンゴは補強戦力が […]
  • 東西南北2019年7月24日 東西南北  地理統計院(IBGE)は23日、インフレ率の先駆けとなる、15日締め広範囲消費者物価指数(IPCA―15)の7月の値が0・09%だったと発表した。この値は6月の0・06%よりは高いが、7月の値としては2017年(―0・18%)以来の低数値だ。今年に入ってからの累積は2・42% […]