ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 27日、問題続きの教育相リカルド・ヴェレス・ロドリゲス氏が下院の委員会に参加した。2月には、「学校での国歌斉唱の録画提出」を要求する手紙を全国に送り、大不評。3月には、ボウソナロ大統領の極右思想の師匠オラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏との確執から教育省内の人事更迭を繰り返していた。同教育相に対して不信感を抱く下議は少なくなく、厳しい意見が次々と浴びせられたため、この日のうちに、一時的ではあるが、同教育相更迭説が流れたほどだ。だが、同氏更迭は、大統領とヴェレス氏本人によって否定された。だが、ボウソナロ大統領は「イスラエルへの外遊が終わったら話をする」との意味深発言も。どうなるか。

     ◎

 このヴェレス教育相に対し、もっとも厳しい質問を浴びせて注目を浴びたのはタバタ・アマラル下議(民主労働党・PDT)。サンパウロ市出身の弱冠25歳の1年生議員だが、「あなたは教育における問題点をパワーポイントで示すことさえできない。質問に応える以前に重要なデータさえ把握できていない」と堂々と批判した。貧しい家庭から米国の名門ハーヴァード大学を卒業した才媛に対する将来への期待は、この日でさらに高まった。

     ◎

 26、27日のサンパウロ州選手権の決勝トーナメント準々決勝第2試合の結果、準決勝に進出したのはやはり、サンパウロ州4強だった。うち、コリンチャンスはフェロヴィアリア相手に大苦戦し、2試合引き分けからのPK戦での勝ち上がりだった。準決勝の組み合わせは30日がサンパウロ対パルメイラス、31日がコリンチャンス対サントスだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年3月26日 東西南北  サンパウロ州保安局の最新データによると、乗り物を利用していた際の性犯罪が急増しているという。2018年と2017年では共に241件と動きはなかったが、2008年の66件と比べると、約3・6倍となっている。昨年の場合、最も多かったのが「痴漢」の132件で、51件が強姦行為、38 […]
  • 東西南北2019年4月2日 東西南北  この週末は、3月31日を巡る議論でブラジルの世論が二分された。一方では、ブラジルを代表するベストセラー作家のパウロ・コエーリョが、これまでほとんど公に語って来なかった、軍政下で拷問を受けた過去を告白するなど、軍政時代の新たな証言がメディアに上った。だが、その一方で、そういった […]
  • 東西南北2019年3月12日 東西南北  「ブラジルはカーニバルが終わらないと年がはじまらない」とは、昔からよく言われているが、今年のサンパウロ州議会は、15日にようやくスタートする。今年からはじまる同州議会では、ジョアン・ドリア州知事の民主社会党(PSDB)が19人から8人へと大きく議席を落とし、ボウソナロ大統領の […]
  • 東西南北2019年3月23日 東西南北  21日、ボウソナロ大統領は64歳の誕生日を迎えた。多忙な大統領は米国訪問後、誕生日にチリに発った。その忙しい最中、ボウソナロ氏は自身のフェイスブックで動画を介し、やはり21日の「世界ダウン症の日」に関する生中継メッセージを送った。だが、ここ連日、何かと失態の多い大統領は、ここ […]
  • 《ブラジルサッカー》代表の親善試合期間中に3連戦=主力3人を欠くサントスはピンチ2019年3月20日 《ブラジルサッカー》代表の親善試合期間中に3連戦=主力3人を欠くサントスはピンチ  3月下旬の国際マッチデーウィークは、世界中の代表チームが一斉に親善試合を行う。  ブラジル代表は3月23日にパナマ戦(ポルトガル、ポルト)、26日にチェコ戦(チェコ、プラハ)の2試合を戦う。  6月にコパアメリカを控えている南米諸国は全て、大会前の貴重な機会として […]