ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 27日、問題続きの教育相リカルド・ヴェレス・ロドリゲス氏が下院の委員会に参加した。2月には、「学校での国歌斉唱の録画提出」を要求する手紙を全国に送り、大不評。3月には、ボルソナロ大統領の極右思想の師匠オラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏との確執から教育省内の人事更迭を繰り返していた。同教育相に対して不信感を抱く下議は少なくなく、厳しい意見が次々と浴びせられたため、この日のうちに、一時的ではあるが、同教育相更迭説が流れたほどだ。だが、同氏更迭は、大統領とヴェレス氏本人によって否定された。だが、ボルソナロ大統領は「イスラエルへの外遊が終わったら話をする」との意味深発言も。どうなるか。

     ◎

 このヴェレス教育相に対し、もっとも厳しい質問を浴びせて注目を浴びたのはタバタ・アマラル下議(民主労働党・PDT)。サンパウロ市出身の弱冠25歳の1年生議員だが、「あなたは教育における問題点をパワーポイントで示すことさえできない。質問に応える以前に重要なデータさえ把握できていない」と堂々と批判した。貧しい家庭から米国の名門ハーヴァード大学を卒業した才媛に対する将来への期待は、この日でさらに高まった。

     ◎

 26、27日のサンパウロ州選手権の決勝トーナメント準々決勝第2試合の結果、準決勝に進出したのはやはり、サンパウロ州4強だった。うち、コリンチャンスはフェロヴィアリア相手に大苦戦し、2試合引き分けからのPK戦での勝ち上がりだった。準決勝の組み合わせは30日がサンパウロ対パルメイラス、31日がコリンチャンス対サントスだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月4日 東西南北  ネット調査団体「GPSイデオロジコ」の調査によると、1年前は極右よりだったツイッター上の政治に関するインフルエンサー(意見が影響力を持つ人)が、中道寄りにシフトしてきているという。その現象は、ジョイセ・ハッセルマン下議やウィルソン・ヴィッツェル・リオ州知事といった、ボルソナロ […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]