ホーム | ブラジル国内ニュース | 人権NGO=「ベネズエラの人道危機は深刻で複雑」=ブラジルでの感染症拡大にも言及

人権NGO=「ベネズエラの人道危機は深刻で複雑」=ブラジルでの感染症拡大にも言及

カラカスの病院で投薬中の看護婦と患者(ベネズエラの窮状を伝える4日付G1サイトの記事の一部)

 米国に本部を置く国際的な人権NGO(非政府団体)のヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)が4日、ベネズエラの保健医療は崩壊状態で、同国は非常に深刻かつ複雑な人道危機の最中との見解を表明。国連にも、ニコラス・マドゥーロ政権に「強い対応」をとるよう求めたと4日付ブラジル国内サイトが報じた。

 HRWの原則は「調べる、知らせる、世界を変える」で、世界90カ国に人権侵害に関する調査員を派遣。党派性を持たず、被害者や加害者を直接調査してまとめた報告書は、客観的かつ徹底している。それを広範囲に報道して国際社会の注目を惹きつける事で、当事者の国や組織に圧力を加え、人権侵害を控えるよう仕向けている。

 そんなHRWが、ベネズエラの人権状況は非常に深刻で複雑だというのだ。主な問題点は、新生児や幼児の死亡率の悪化、麻疹(はしか)やジフテリアなど、予防接種で防げる病気の蔓延、マラリアや結核などの感染症患者増加、食糧危機、栄養失調児増加などだ。

 麻疹のデータは汎米保健機構のもので、2017年6月以降、6200人以上の患者を確認と報告。主食の食糧の供給さえ不足している現状が、公共衛生事業の崩壊に輪をかけているという。

 3月28日付の国連の報告によれば、同国民の60%は極貧者で、貧困者も入れると国民の94%に達する。また、3169万の総人口の内、370万人が栄養失調状態で、5歳未満の子供の22%は慢性化しているという。

 HRWは国連に、同国への人道支援を優先するよう要請。ベネズエラにも、医療衛生や食糧供給に関する詳細な情報へのアクセスを認めるよう求めた。

 コロンビアやブラジルなどは、同国への人道支援物資(食糧、薬、個人衛生用品など)を集積しているが、マドゥーロ氏が国境を封鎖したため、持ち込めずにいる。

 ただ、マドゥーロ氏は3月29日に国際赤十字に支援物資配送許可を与えた。また、マドゥーロ政権支持を表明しているロシアや中国も支援物資を搬入しているが、広域停電頻発で水道も機能しないなど、日常生活での困難は拡大している。

 HRWは、ブラジル北部のロライマ州での麻疹患者急増にも言及。今年2月までに確認された同州での麻疹患者の61%はベネズエラ人だという。また、2018年に同州にいるベネズエラ人の間で発生したエイズ患者は56人で、それまでの3倍以上となった。ベネズエラ人は体力や免疫能力が低く、生存率はブラジル人患者のそれを大幅に下回るという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 樋口さん『大地の恵み』=「希望者にお分けします」2013年2月16日 樋口さん『大地の恵み』=「希望者にお分けします」 ニッケイ新聞 2013年2月16日  本紙カンピーナス代理人でもある樋口四郎さん(77、福岡県)が随筆集『大地の恵み』(日毎叢書企画出版)を2月に刊行した。 […]
  • アモリン外相=伯米外交の温度差認識=前政権とほとんど不変=基地、ドーハ、エタノで軋み=何がオバマを動かすのか2009年8月4日 アモリン外相=伯米外交の温度差認識=前政権とほとんど不変=基地、ドーハ、エタノで軋み=何がオバマを動かすのか ニッケイ新聞 2009年8月4日付け […]
  • カーニバルのパレードとは真剣な競技だ!2018年2月9日 カーニバルのパレードとは真剣な競技だ!  今週から来週にかけて、ブラジルでは、最も有名なリオをはじめとしたカーニバルの週間だ。コラム子がブラジルに来て住みはじめたのは2010年4月のことだが、この季節を体験するのも8回目。既に自分にとってもおなじみのものとなっている▼ただ、日本からやってきた身として毎度思うこ […]
  • エレトロパウロ=電気代がまた値上がり=4日から平均15・23%2015年7月1日 エレトロパウロ=電気代がまた値上がり=4日から平均15・23%  国家電力庁が6月30日、サンパウロ州の電力供給会社であるエレトロパウロに対し、平均15・23%の電気代の値上げを認めたと同日付G1サイトが報じた。 今回の値上げは5月始めに提出した平均15・16%の値上げ申請を概ね認めた形で、4日からは、工業用などの高圧電力が11・73% […]
  • 東西南北2014年9月25日 東西南北  23日午前、サンパウロ市西部ブタンタンのサンパウロ総合大学(USP)競艇練習場で、20日から行方不明になっていた20歳の学生、ヴィットル・ウゴ・マルケス・サントスさんが遺体となって発見された。全国商業訓練機関(Senac)の学生のヴィットルさんは友人と共に、19日から20 […]