ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州で初の性転換警察官=女性としての配属から3年かけて男性に

サンパウロ州で初の性転換警察官=女性としての配属から3年かけて男性に

 サンパウロ州で、180年を超える同州の警察組織史上はじめて、性転換を遂げた軍警が誕生し、話題を呼んでいる。
 エマノエル・エンリケ・ルナルディ・フェレイラさん(24)は、2015年にサンパウロ州イトゥヴェラーヴァに女性軍警として配属された。当時の名前は「エマノエリー」だった。
 だが2016年、エマノエルさんは、精神的なカウンセリングを受け始める。それは自分の女性としての体が、自分の本来のものではないと思いはじめたためだ。10代の頃から、女性に恋心を抱いていたのでレズビアンだとは思っていたが、性同一性障害を疑うようになったのだ。
 エマノエルさんは翌2017年に男性の部署への配属変更を申し出た。だが、それがかなうのには1年以上かかった。それはサンパウロ州軍警では過去188年間、まるで前例がないことだったからだ。
 その間、エマノエルさんは「もしかしたら、性転換を望んでいることが理由で解雇されてしまうのではないか」という不安に駆られたという。
 だが、2017年からホルモン治療をうけはじめ、18年には乳房の切断手術も行った。
 その間、ホルモンの影響で、華奢だった体はかなり大柄でがっしりとした感じに変わり、配属時は長かった髪も丸刈りにするなど、外見上はすっかり男性に変わっていった。「性転換の過程を止めていたら、自分が望まないもの、生理なども抱えて生きていかなくてはならないところだった」とエマノエルさんは性を変える喜びを語っている。
 さらに、戸籍上の名前の変更も行った。名前は母親のレオニールさんのたっての希望で、「エマノエリー」の男性形である「エマノエル」となった。
 男性への戸籍変更は、最高裁で正式に承認された。これにより、卵巣除去などの肉体的な負担を伴わずに男性になることがかなったが、「将来的には女性器の変更も行いたい」とエマノエルさんは考えているという。
 エマノエルさんが念願の男性として軍警に登録されたのは、2018年8月だ。
 その後も、エマノエルさんは「性転換者」としてSNSで不寛容な批判を受けることがあるというが、大半の人が彼の決断を好意的にとらえているという。
 職場の同僚のセウソ・デ・オリヴェイラ軍曹は「彼自身がどう見られ、どう扱われたいのかを理解するのが大事だ。いつも、可能な限り、男性だと思って接しているよ」とのことだ。
 配属先のイトゥヴェラーヴァ市は人口4万人の小さな町で、今年に入ってからも、殺人事件は1件も起きていない。(18日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市=アニャンガバウーの改修工事再開=セントロ再開発の一環で2019年6月12日 サンパウロ市=アニャンガバウーの改修工事再開=セントロ再開発の一環で  ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は10日、市中央部(セントロ)ヴァーレ・ド・アニャンガバウーの改修工事を再開すると発表した。11日付現地紙が報じている。  ヴァーレ・ド・アニャンガバウーはセントロの名所の一つで、19世紀から歴史があり、「ヴィラーダ・クウツラル」のメイ […]
  • サンパウロ市=1日平均62人の教職員が休職=ストレス深刻な教育現場2019年6月11日 サンパウロ市=1日平均62人の教職員が休職=ストレス深刻な教育現場  サンパウロ市では昨年、1日平均62人の教職員が、精神的な問題を理由に休職したと、10日付現地紙が報じている。  これは、情報公開法に基づいてサンパウロ市役所の各部局を対象に行った調査で判明したもので、それによると、教育局絡みでは、ストレスや鬱、不安、パニック障害などの精神的 […]
  • サンパウロ州で黄熱病の予防接種=サンパウロ市では麻疹のキャンペーン2019年6月11日 サンパウロ州で黄熱病の予防接種=サンパウロ市では麻疹のキャンペーン  サンパウロ州とサンパウロ市が10日~7月12日の予定で、予防接種キャンペーンを始めた。双方とも、29日(土)が病気撲滅のためのXデー(ポ語ではDia D)で、保健所も8~17時に開業する。  サンパウロ州のキャンペーンの対象は黄熱病だ。州内の黄熱病の予防接種実施率は71・6 […]
  • チリ=ブラジル人の一家6人がガス中毒死=休日に借りたアパートで2019年5月24日 チリ=ブラジル人の一家6人がガス中毒死=休日に借りたアパートで  チリのサンチアゴで22日、休暇を過ごしていたブラジル人の一家6人が、宿泊先で遺体で発見された。23日付現在紙が報じている。  亡くなったのは、サンタカタリーナ州フロリアノーポリス大都市圏のビグアスー市在住のファビアーノ・デ・ソウザさん(41)と妻デボラさん(38)、長女カロ […]
  • オバマ前大統領=サンパウロ市で講演会を行う=舞台裏ではペレとも対面2019年6月1日 オバマ前大統領=サンパウロ市で講演会を行う=舞台裏ではペレとも対面  5月30日、米国のバラック・オバマ前大統領がサンパウロ市で講演会を行い、「サッカーの神様」ことペレとの再会も果たした。5月30日付現地紙サイトなどが報じている。  オバマ氏が大統領退任後にブラジルを訪れるのはこれが2度目で、今回は、電商取引に関する国際イベントの「VTEXデ […]