ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》社会保障制度改革=特別委員会は7日から=足固めに動くラモス委員長

《ブラジル》社会保障制度改革=特別委員会は7日から=足固めに動くラモス委員長

左からマルセロ・ラモス委員長、シルヴィオ・コスタ・フィーリョ副委員長、サムエル・モレイラ報告官(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

左からマルセロ・ラモス委員長、シルヴィオ・コスタ・フィーリョ副委員長、サムエル・モレイラ報告官(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

 【既報関連】社会保障制度改革問題関連特別委員会の委員長であるマルセロ・ラモス下議(共和党・PR)は、30日に下院の各党派のリーダーたちと会談し、特別委員会の工程表を作成することになると、28日付アジェンシア・ブラジルサイトが報じている。
 同委員会は5月7日午後2時半から最初の定例会議を行う予定だ。ラモス下議は報告官のサムエル・モレイラ下議(社会民主党・PSDB)や、副委員長のシルヴィオ・コスタ・フィーリョ氏(共和党・PRB)、さらに、特別委員会のメンバーを指名した各政党の幹部たちと会談する。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ