ホーム | 日系社会ニュース | コパ・アメリカ=サッカー日本代表と交流13日に=公開練習、総領事館が整理券配布

コパ・アメリカ=サッカー日本代表と交流13日に=公開練習、総領事館が整理券配布

応援に駆けつけた子どもたちとの記念撮影に応じる内田篤人選手(2014年6月サッカーW杯時の公開練習で)

応援に駆けつけた子どもたちとの記念撮影に応じる内田篤人選手(2014年6月サッカーW杯時の公開練習で)

 公益財団法人日本サッカー協会(JFA)は、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のために来伯する日本代表選手との交流イベントを13日、午後3時半から5時まで、ジストリタル・イナマール・スタジアム(Avenida Nossa Sra. dos Navegantes, 1586, Jardim Inamar, Diadema)で開催する。参加には在聖総領事館で事前手続きが必要。
 同イベントでは小学生を対象に代表選手と集合写真の撮影が行われる。また全参加者が公開練習を見学できる。
 参加希望者は12日までに在聖総領事館へ行き、整理券を受け取る必要がある。その際、パスポートや外国人登録証などの身分証明書を持参すること。
 団体で参加を希望する場合、代表者が参加希望者を取りまとめた上、申請書を11日までに提出すること。申請書は総領事館で受け取りが可能。遠方の場合、メールで手続きも可能だが、原則代表者が総領事館へ行き、身分の証明を行う。
 当日は整理券と身分証明書を持参し、午後3時半までに会場に集合。選手との集合写真の撮影希望者は、午後3時までに会場集合。またスタジアム内の駐車場は利用不可。公開練習は雨天決行の予定。選手に贈呈品を渡す機会は設けられていない。
 問い合わせは総領事館(メール=takahiro.watanabe-2@mofa.go.jpまたはmasaki.furusugi@sp.mofa.go.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コパ・アメリカ=日本代表を応援しよう!=17日にサンパウロ市で大事な初戦2019年6月15日 コパ・アメリカ=日本代表を応援しよう!=17日にサンパウロ市で大事な初戦  14日から始まったサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)。6月14日から7月7日までブラジル内で開催されるこの大会では、5都市、6会場で試合が行われる。  そのうち、日本代表は17日午後8時から、サンパウロ市モルンビ・スタジアム(Praça Roberto […]
  • 多文化体験イベント6日=難民W杯に合わせて開催2019年10月3日 多文化体験イベント6日=難民W杯に合わせて開催  アフリカ、中南米、シリアなどから難民として近年ブラジルで生活を始めた人々やインディオの文化を紹介する多文化体験イベント『フェイラ・クルトゥラル』が、6日(日)午前10時から午後7時までサンパウロ市スポーツセンター(Alameda Iraé, 35 - […]
  • 「福島の食材は最高です!」=サッカー日本代表=専属シェフが太鼓判2020年2月22日 「福島の食材は最高です!」=サッカー日本代表=専属シェフが太鼓判  「ブラジルはW杯でマナウス、レシフェ、にも行ったことがある。マナウスはアマゾンを探検しましたよ。楽しかった」。サッカー日本代表の専属シェフ、別名「サムライブルーの料理人」のにしよし西芳てる照さん(58、福島県)は、そう言って懐かしそうに笑顔を浮かべた。  福島県庁に […]
  • サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』2019年10月22日 サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』  【既報関連】NGOアフリカ・ド・コラソン主催、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)、サンパウロ市及び数社の民間企業が後援する『第6回難民と移民のサッカーW杯』サンパウロ大会の優勝決定戦が、10月20日午後2時半から、サンパウロ市パカエンブー競 […]
  • 女子元日本代表 井上さん、ラグビーの魅力語る=開催中のW杯注目選手も紹介2019年10月16日 女子元日本代表 井上さん、ラグビーの魅力語る=開催中のW杯注目選手も紹介  ブラジル日本商工会議所の異業種交流委員会(長野昌幸委員長)は「女子ラグビー元日本代表・井上真理恵さんトークショー」を2日夜、サンパウロ市の商議所内で開催した。駐在員やその家族ら約40人が来場し、井上さん(旧姓=山口)が紹介するラグビーを始めたきっかけや、現在日本で開催 […]