ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》上院が水道業務への私企業参画を認める

《ブラジル》上院が水道業務への私企業参画を認める

連邦上院本会議場(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

連邦上院本会議場(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

 ブラジル連邦上院議会は6日、国内の上下水道整備会社の規制に関する法案(19年PL3261号)を賛成多数で可決したと、6、7日付現地各紙・サイトが報じた。
 同法案は、3日に承認期限が切れた18年暫定令868号と同じ内容で、民主社会党のタッソ・ジェレイサッチ上議が期限切れと同時に提出したものだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ