ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今回、ヴェージャ誌を通じて大きく報道された「ヴァザ・ジャット」報道の中に、クーニャ氏やブンライ氏に関してほど深刻なものではないが、国民の多くが気にしそうなものがある。グローボ局の名物司会者ファウストンと会ったモロ氏が、そこで得た「人前で話すためのアドバイス」を、ラヴァ・ジャット捜査官に「裁判の際の心得」として教えていた、というものだ。ファウストンは報道系ではなく、バラエティ系司会者なので、接触自体を取り沙汰する必要はないだろうが、多くの人がそれ以上に気にしたのは、ファウストン自身がモロ氏との面会に関して肯定したこと。漏洩内容を否定したいモロ氏にとっては痛い。
     ◎
 4日、南からの寒冷前線がサンパウロ大都市圏内に、7月としては極めて珍しい、長く強く降る雨をもたらした。カンタレイラ水系では、7月の月間平均降水量の約1・5倍の74ミリという、夏に降ってもすごい量の雨が、たった1日で降った。6月は少なかった降水量を、一気に挽回した形だ。この後は雨は止むようだが、その代わりに週末は気温が下がり、最低気温が10度以下の日が続くとか。くれぐれも、風邪などひかぬよう。
     ◎
 明日はいよいよサッカーのコパ・アメリカの決勝、ブラジル代表対ペルー代表戦が行われる。大きな大会での優勝となると、リオ五輪の時以来となるが、コパ・アメリカとしては12年ぶりと久しぶりのこと。今後への勢いのことも考えて、ここは手堅く優勝を決めたいところだ。試合はマラカナン・スタジアムで午後5時から。グローボ局で生中継される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月7日 東西南北  米国大統領選はジョー・バイデン氏が選挙人の過半数を獲得との見通しが強まったが、それを認めたくないトランプ大統領の抵抗ぶりが国際的にも大きな話題となった。5日夜には「バイデン氏側に明らかな不正がある」と記者会見を開き、「正当な票だけなら楽勝」と語ったものの、米国の3大テレビ局は […]
  • 東西南北2020年10月9日 東西南北  春先とは思えないほどの猛暑で、とうとう「カロロン」と呼ばれ始めたここ数日の暑さ。7日はサンパウロ市で今年最も暑く、観測史上2番目となる37・3度を記録した。州内をみると最高気温が40度を超えたところが続出で、最も暑かったリンスは同州観測史上初の43・5度を記録した。そのほか、 […]
  • 《ブラジル》コロナ感染者続発でサッカー試合中止?=裁判所の判断で試合は実現も2020年9月30日 《ブラジル》コロナ感染者続発でサッカー試合中止?=裁判所の判断で試合は実現も  新型コロナウイルスの感染拡大のペースが落ちてきた事で試合が再開されたサッカー。だが、選手やスタッフが感染した場合は、陣容が整わないとか、濃厚接触によって感染が拡大するのを避けるために試合を中止して欲しいといった、やり取りが起こりかねない。  その一例が、27日の午後 […]
  • 《ブラジル》コリンチャンス創立110周年=スタジアムの命名権売却=「ネオ・キミカ・アレーナ」に2020年9月3日 《ブラジル》コリンチャンス創立110周年=スタジアムの命名権売却=「ネオ・キミカ・アレーナ」に  コリンチャンスのホームスタジアム、通称「イタケロン」が、2040年までの20年間「ネオ・キミカ・アレーナ」と呼ばれる事になった。サンパウロ市東部にあり、2014年W杯の開会式と開幕戦にも使われた。  コリンチャンスは1日に創立110周年を迎えたサッカーの名門チーム。 […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]