特製アマゾンラーメン、2日間限定=ジャンブー、トゥクピー使用

ジャンブー味噌ラーメン(提供写真)

 日本人のラーメン職人・SHINさんが今週末の2、3両日限定で、聖市ベラ・ビスタ区の日本食店「ワカ・ハウス・ジャパニーズ・フード」(Av. Brigadeiro Luiz Antonio, 2050, loja 15)にて、アマゾン地域の食材を使った特製ラーメンを提供する。2日(金)午後6時~10時、3日(土)正午~午後4時まで。一律38レ。
 「ブラジルの食材を使って面白いラーメンが作れるんじゃないかと思って」と語るSHINさん。今回は2日間限定で「ジャンブー味噌」「トゥクピー塩」「ビーガントマト」を提供する。
 ジャンブー味噌は、インド、韓国、中国等の多様なスパイスを入れてスープを作る。ジャンブー独特の痺れを消さずに、食べやすいラーメンに仕上げているのが特徴だという。

日本人のラーメン職人・SHINさん(提供写真)

 トゥクピー塩は、塩ラーメンをベースにトゥクピーを合わせる。SHINさんによれば「エビの香味油がすごく合う」そうで、トゥクピーの特徴である酸味を活かしつつ主張しすぎない味になっているとのこと。
 ビーガントマトにも、今年トメアスーで産地認定されたカカオを隠し味に入れ、さり気なくアマゾンの食材と合わせているという。
 SHINさんは「自分は日本人なので、日本の美味しい落とし所でアマゾンラーメンを作ってみた」と説明し、「食材に愛情を持って作っている。ぜひ食べにきて」と呼びかけている。
 SHINさんのラーメン情報はインスタグラム(brazilamen)で確認が可能。問合せは、SHINさん(daruma72@gmail.com)まで。