ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 12日未明、サンパウロ州インダイアツーバの高速道で、黄色い車体の高級車ポルシェが牝牛と子牛に激突して大破。その影響で、車の所有者で、運転もしていた企業家のジュリアナ・ソウザさん(33)が亡くなった。この車に同乗していた33歳の企業家の男性にはケガはなかった。事故の直前に、このポルシェと白いポルシェが車線に並んで走る姿を何度か見たという目撃証言があり、この2台による競走が行われていた可能性が浮上している。白いポルシェは事故後に現場から逃走しており、運転手の身元も判明していない。被害者はこれまでも2度、速度違反で免停をくらっていた。事故原因も含め、気になる事故だ。
     ◎
 11日午後、サンパウロ州アパレシーダの聖堂とクルゼイロの丘を結ぶボンジーニョ(ロープウェイ)が突然停止し、約2時間止まる事態が起きた。その間、約30人の観光客が車内に閉じ込められたまま、ぶら下がり続けることを余儀なくされた。最も高いところのゴンドラは地上120メートルの高さで止まっていたという。緊急な部品交換が必要になって停車したという。何かの弾みで扉が開こうものなら非常に危険な事態で、乗客もパニックに陥ったが、ケガもなく済んだようだ。
     ◎
 俳優のジョアン・カルロス・バローゾが12日に亡くなった。69歳で癌と闘病中だった。60年代に子役として活動をはじめ、70年代には青春ドラマ「エストゥピド・クーピッド」で人気を獲得。その後も、80年代には名作ドラマ「ロッケ・サンテイロ」に出演するなど、幅広い活動で知られていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ》人違いで実弾11発浴びる=幼稚園の女性教諭が襲撃死2021年5月26日 《サンパウロ》人違いで実弾11発浴びる=幼稚園の女性教諭が襲撃死  24日、サンパウロ市東部で、武装した強盗団が人違いを起こし、標的の人物とは無縁の幼稚園教諭らが乗る車に銃弾11発(車体の銃痕は16発分)を浴びせ、女性教諭2人が即死する事件が起きた。24、25日付現地紙、サイトが報じている。  事件が起こったのは24日の午前6時40 […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 在サンパウロ総領事館=10月休館日のお知らせ2020年10月7日 在サンパウロ総領事館=10月休館日のお知らせ  在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)は10月12日(月)に「ノッサ・セニョーラ・アパレシーダの日」のため休館する。 […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 東西南北2020年8月13日 東西南北  ボルソナロ大統領の一族からはじめてコロナウイルスによる死者が出た。亡くなったのはミシェレ夫人の祖母マリア・アパレシーダ・フィルモ・ペレイラさん(80)。7月1日から連邦直轄区セイランジアの地域病院の集中治療室に入院していた。予断を許さない状況が続く中、2度ほど容態の好転も報じ […]