ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ここのところ、ボルソナロ大統領と息子たちと険悪な状況にある、両院の前政府リーダーのジョイセ・ハッセルマン下議は、大統領が28日に自身をライオンに見立てたビデオを流し、その中で社会自由党(PSL)を敵にあたるハイエナとして扱っていたことに関して、ツイッターで「あの人には票も政党も必要ないの?」と呆れるコメントを行った。さらに「神は知性を制限されるのね。バカは無限大なのね」とまで書ききった。こういうやり取りを公然と行う間柄の人たちが同じ政党に所属しているというのは、どう見ても不自然。大統領帰国後に、また、ひともめもふたもめもありそうな気がするが。
     ◎
 ブルーノ・コーヴァス市長は29日から、サンパウロ市シリオ・リバネス病院で化学療法に入った。胃と食道の間の噴門にできた腫瘍の治療は、第1段階で30時間にも及ぶという。最初の段階だけでそれだけの時間かかるというのは考えただけでも気が遠くなり、肉体的な影響も心配される。そうした状況でも市長は「病院内で職務継続」と気丈に語り、29日も局長たちとの会議を行ったが、果たして両立は可能か。こちらも状況が気になるところだ。
     ◎
 残り2カ月ほどで10節を消化しないとならないサッカーの全国選手権は、今日30日も試合が行われる。首位争いはフラメンゴが2位に勝ち点差10を開けて独走中だが、サンパウロ州民としては以下の上位争いも気になるところ。今日は2位パルメイラスと4位サンパウロによる伝統の一戦。来年のリベルタドーレス杯行きをかけ、どちらも落としたくない一戦だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボルソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]