ホーム | 日系社会ニュース | 大城バネサ、奨励賞を受賞=日本作曲家協会の音楽祭で=長良川源流に記念歌碑も

大城バネサ、奨励賞を受賞=日本作曲家協会の音楽祭で=長良川源流に記念歌碑も

心を込め熱唱するバネサ

 【岐阜県羽島発】アルゼンチン出身の歌手、大城バネサ(37、沖縄系二世)が6月に「日本作曲家協会音楽祭2019」で奨励賞を受賞したことを記念し、活動拠点の岐阜県羽島市内で9日夜、祝賀会が行われた。登壇したバネサは、「たくさんの応援のおかげ」と200人を超える来場者に感謝し、自身の楽曲を場内全員で大合唱して祝った。
 奨励賞は若手から中堅を対象に、今後の活躍が期待される歌手を顕彰するもの。昨年のデビュー15周年記念楽曲「長良川悲恋」が長く愛好されそれが評価された。過去には三山ひろしほか、小桜舞子、はやぶさ、福田こうへいらが表彰されている。
 式後は本紙に対し「昨年の訪伯時は大変お世話になりました。歌を通して南米と日本の懸け橋として引き続き頑張ります!」と意気込み、さらなる応援を呼びかけた。
 また9月には地域貢献などから、長良川の源流にあたる同県郡上市のひるがの分水嶺公園に同曲の歌碑が建立された。除幕式には作曲者の岡千秋さんらも訪れ、発起人となった硲孝司初代郡上市長は、「歌詞に胸を打たれた。地元を歌ってくれ何かしてあげたい気持ちになった」と動機を語り、設置を喜んだ。(小倉祐貴通信員)


□関連コラム□大耳小耳

 「日本作曲家協会音楽祭2019」奨励賞の受賞祝賀会を行なった大城バネサは、沖縄系とあって首里城火災にひどく落ち込んだよう。「その日はたまたま朝早く起きて、テレビを見たらびっくり。思わず涙した」と傷心。会場では再建募金も呼びかけられ、1万円を寄付する人も。ウチナーンチュの絆は、あちこちで発揮されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=サンパウロ市在住 橘 馨2017年5月23日 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=サンパウロ市在住 橘 馨  5月に入って気候も良くなり、経済の面でも明るさが見えて来た。何ともパッとしないブラジルもこれで良い方に進むのかと期待していたら、おっとどっこい、行政の中心部に爆弾炸裂です。それで先週後半から大統領府の業務はストップ、政界の偉い先生方も右に走り左にあたりで、大混乱となっ […]
  • まだ続くコロナ禍の延期=文協桜祭りと沖縄祭りも2020年5月8日 まだ続くコロナ禍の延期=文協桜祭りと沖縄祭りも  まだ終息の兆しが見えないコロナ禍は、日系社会の伝統ある祭りにも影響を及ぼし、次々と開催が来年へ延期されている。今回延期が明らかになったのは、ブラジル文化福祉協会(石川レナト会長)がサンパウロ州サンロッケ市で7月4日、5日、10日、11日に開催を予定していた『第24回文 […]
  • アルゼンチンの外出禁止令=自宅待機は4月12日まで延期2020年4月7日 アルゼンチンの外出禁止令=自宅待機は4月12日まで延期  【らぷらた報知4月2日付】フェルナンデス大統領は知事とのビデオ会合後の記者会見で、自宅待機は4月12日、日曜日まで延ばす事を発表。  フェルナンデス大統領は、イースターが4月12日、日曜日に終了するまで、外出禁止の延長を発表し「経済はやり直しができるが、人命はそれが […]
  • トヨタアルゼンチンが提供=人工呼吸器製造にサラテ工場を2020年4月7日 トヨタアルゼンチンが提供=人工呼吸器製造にサラテ工場を  【らぷらた報知4月2日付】トヨタアルゼンチンは、コロナビールスのパンデミアからアルゼンチン国民を守る目的で、人工呼吸器製造にサラテ工場を提供した。  ブエノスアイレスにある工場はこの病気の犠牲者を治療するための重要な医療機器人工呼吸器の部品を生産する為アルゼンチン政 […]
  • 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に2020年3月31日 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に  今年7月19日に県人会創立90周年及び県人移住110周年式典を開催する、ブラジル福岡県人会(南アゴスチンニョ俊男会長)の準備のために、公益財団法人福岡県国際交流センターの福島明彦専務理事と加藤奈美企画交流部主任が来伯し、3月9日に来社した。その後、同式典はコロナウイル […]