ホーム | 日系社会ニュース | 寺本勇松氏の家族の連絡先を=福博村 大浦文雄さんが人探し

寺本勇松氏の家族の連絡先を=福博村 大浦文雄さんが人探し

 スザノ市福博村の〃生き字引〃大浦文雄さん(95)が人探しをしている。「元スザノ市在住の寺本勇松氏の家族の現住所」を知っている人は、大浦氏自宅(Fumio Oura Estralda Oura, 1310, Vila Ipelandia, Suzano, CEP 08620-060)まで連絡を。
 スザノ市が2021年に日本人移住100周年を迎えることから、大浦さんは移民史資料の収集と編纂に携わっている。「これが最後の仕事。調べれば調べるほど、興味深い事実がでてくる。残念なのは、戦前のことをよく知っている同年代以上の人の多くが、いなくなってしまったこと」と嘆く。
 収集された資料や写真は、スザノ日伯学園や市営カーザ・ダ・メモリア(移民資料館)で展示、収蔵されるように交渉中だ。
 大浦さんは「寺本さんは石川県小松市出身。その縁で、小松市とスザノ市は姉妹都市提携をした。重要な歴史なので、子孫に資料を見せてもらい、しっかりと残したい。ぜひ家族の連絡先を教えて」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2005年10月7日 大耳小耳 2005年10月7日(金) […]
  • USPの照明入札差し止め=昨年来の懸案事項は先送り2012年5月11日 USPの照明入札差し止め=昨年来の懸案事項は先送り ニッケイ新聞 2012年5月11日付け  サンパウロ州の会計検査院(TCE)が9日、サンパウロ総合大学(USP)の新しい照明システムの入札を差し止めた。10日付伯字紙が報じている。 […]
  • サンタクルス病院の入り口2014年5月17日 サンタクルス病院75周年 歴史から学び、次の一歩へ 理事長 石川レナト  日伯両国の協力のもとで成り立ってきた当病院の75周年記念を迎えられることは、非常に幸運だと感謝します。さらに日本病院として知られる当院の改善と継続に携われることに大きな責任と誇りを感じます。先祖から受け継いだ貴重な財産であ […]
  • 『おとぎ話の世界』へどうぞ=たんぽぽ学園発表会と作品展=12日2010年12月9日 『おとぎ話の世界』へどうぞ=たんぽぽ学園発表会と作品展=12日 ニッケイ新聞 2010年12月9日付け  たんぽぽ学園(串間薫園長)の生徒らによる発表会・作品展が12日午後3時から同5時まで、北海道交流センター(R. Joaquim Tavora, 605)で開かれる。 […]
  • 花祭りはじまる=リ広場で8日まで2006年4月4日 花祭りはじまる=リ広場で8日まで 2006年4月4日(火) […]