ホーム | 2020 | 1月 | 10 (ページ 2)

2020年1月10日の記事一覧

東西南北

 アブラアン・ワイントラウビ教育相が、「ポルトガル語が正しく綴れない」とネット上で話題となっている。それは同相が8日に掲載したツイッターで、「インプレッシオナンテ(素晴らしい)」の「シオ」の部分を、「SSIO」ではなく「CIO」と書いていたためだ。同相の綴り間違いはこれが初めてではなく、「パラリザソン」の「ザ」が「S」ではなく「 ...

続きを読む »

例年より多い12人が受講=日本語教師養成講座スタート

 ブラジル日本語センター(日下野良武理事長)の『第33期日本語教師養成講座』が8日からスタートした。サンパウロ、リオグランデ・ド・スル両州から集まった12人は、1年間の通信教育、1週間ずつ3回のスクーリング(座学)で初級レベルの日本語学習者に教えるための基本的理論、技術を学ぶ。  定員10人のところに応募が15人あり、選考の結果 ...

続きを読む »

修養団=講師・中山貴生さん来伯=サンパウロ、パラナで講習会開催

 ブラジル修養団連合会(桜井仁会長)は、日本から中山貴生さん(42、大阪府)=三重県在住=を講師に招き、サンパウロ、パラナ両州の6都市で、子ども向けに心身の成長を目的とした講習会を開催している。中山さんとブラジル支部の桜井会長、蓮沼芙美雄第1副会長が、8日に来社した。  修養団(本部=東京都)は、東京府師範学校(現東京学芸大学) ...

続きを読む »

■尋ね人■佐野忠治さんの家族

 日本在住の倉田ゆうこさん(旧姓鈴木)が、ブラジルに移住した祖母よしこさんの兄・佐野忠治(ちゅうじ)さんの娘よねさん家族と、息子の英夫さん家族を探している。  佐野忠治さんは1908年7月6日生まれ、千葉県館山市出身。28年12月29日に神戸港から鎌倉丸で出発し、29年2月23日にサントス港に到着した。  家族は妻の千代野さん、 ...

続きを読む »

和歌山県人会総会、2月9日

 ブラジル和歌山県人会(谷口ジョゼー眞一郎会長)の「定期総会」が2月9日(日)、サンパウロ市アクリマソン区の同会館(Rua Tenente Otávio Gomes, 88)で開かれる。第一次召集は午前9時半、第二次召集は午前10時。  議題は、2019年度事業並びに会計報告、2020年度事業計画・予算案並びに会費の審議。総会終 ...

続きを読む »

安永忠邦さん白寿祝賀会の写真グラフ

 聖州プロミッソン市の上塚植民地で生まれ育ち、〃移民の父〃上塚周平の生前を知る数少ない最古参・安永忠邦さん(98、二世)の白寿祝いが4日午前11時半から、忠邦さんの自宅で開催された(詳細は7面)。3月に99歳を迎える。親族一同約250人が全伯から駆けつけた祝賀会の様子を、写真グラフで伝える。

続きを読む »

ボウソナロでさえ飛び乗れなかったイラン攻撃

 正月明けて早々の、米軍によるイランのソレイマニ司令官殺害事件は、世界を「第3次世界大戦突入か?」と震撼とさせた。だが、今後まだ事態が変わりうる可能性があるとは言え、現時点ではそのような形にすぐに進んでいく可能性は高くない。  なぜか。それは、トランプ大統領が今回起こした動きへの共感が高まらなかったためだ。コラム子自身も、91年 ...

続きを読む »