2020年3月6日の記事一覧

ミナス気分で家族とゆったり=「クルトゥーラ・デ・ミナス」(Cultura de Minas Restaurante e Pizzaria)

 ミネイロによるこだわりの料理と団らんにぴったりな雰囲気のレストランはいかが? もちろんパーティーにも。そんな店がサンパウロ市地下鉄プラッサ・ダ・アルボレ駅から歩いてすぐの「CULTURA DE MINAS」だ。  平日の昼から家族客がテーブルを埋め、和やかに食事を楽しんでおり、穏やかな時間が過ごせそうだ。  薄黄色の壁に、青い ...

続きを読む »

《コロナウイルス》ブラジル国内の感染者は8人に=感染疑いで検査中は6百人超=無症状感染者や国内感染も確認

 【既報関連】ブラジル保健省、サンパウロ州とサンパウロ市の保健局は4日、国内3例目の新型コロナウイルス感染症(COVID―19)の感染患者を確認。さらにもう1人、13歳の女子が1回目の検査で陽性と出て、再確認中であることを発表した。5日午前中にはこの女子も感染者であることが確認されたが、同日午後の保健省の会見では、感染者は合計8 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ三男=側近が虚偽情報サイトの利用者=利用登録のアドレスが一致=下議停職1年の処分も受ける

エドゥアルド下議(Agencia Brasil)  フェイクニュース(虚報)に関する両院調査委員会(CPMI)が入手した資料により、大統領三男のエドゥアルド・ボウソナロ下議(社会自由党・PSL)の側近が、下院のコンピューターとメールアドレスを使って、政敵を攻撃するためのサイトを開設、利用していたことが発覚した。4、5日付現地紙、 ...

続きを読む »

サンパウロ州=海岸部豪雨の死者28人に=州内の雨の死者昨年を超える

 【既報関連】2日夜から3日にかけて、記録的な豪雨に襲われたサンパウロ州バイシャーダ・サンチスタ(海岸部)では、水害による死者が、5日夕方の時点で28人に増えた。消防と地元住民はまだ、行方不明者42人の救出作業を継続中と5日付現地紙サイトが報じた。  豪雨による犠牲者は、七つの丘で土砂崩れが起きたグアルジャーが最も多く、23人に ...

続きを読む »

《ブラジル》ニュースキャスターのダテナがMDBに入党=サンパウロ市の市長選に遂に出馬か

 人気ニュースキャスターのジョゼ・ルイス・ダテナ氏が4日、民主運動(MDB)に正式に入党し、サンパウロ市市長選への出馬をにおわせた。5日付現地紙が報じている。  MDBへの入党式はブラジリアで行われ、会場には、民主党(DEM)のロドリゴ・マイア下院議長の姿も見られた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログ ...

続きを読む »

《ブラジル》両院合同会議=大統領の拒否権一部承認=190億レアルは1下議が裁量握る

 【既報関連】連邦議会は昨年、各種の割当金の内、300億レアルを、連邦予算基本法(LDO)報告官であるドミンゴス・ネット下議(社会民主党・PSD)の采配下に置くことを決めた。それに対し、ボウソナロ大統領が拒否権を行使していた件で、連邦議会は4日に行った採決で、ドミンゴス下議が割り振りを決められる予算額を190億レアルとすることを ...

続きを読む »

東西南北

 国内総生産が思ったように伸びなかったことを受け、4日のマスコミ対応でコメディアンを使ったことが不評だったボウソナロ大統領。この日は三男エドゥアルド下議の側近が有名なフェイクニュース・インスタグラムを開設し、利用していたことも明らかにされ、踏んだり蹴ったりだったが、さらにそこに、自身の新党「ブラジル同盟」の3月までの結党が絶望的 ...

続きを読む »

司法界要職に日系女性初就任=連邦控訴裁第3管区の副長官に=PUC教授の吉田コンスエロさん

 連邦控訴裁判所第3管区(TRF da 3ª Região)の副長官に、日系女性として初めて吉田コンスエロさん(三世)が2日、就任した。吉田さんは2002年に日系女性として初めて連邦判事になった才媛。ブラジル全土の5管区内で最も判事数と裁判件数が多い第3管区(サンパウロ州とマットグロッソ・ド・スル州管轄)では、2日晩にマイラン・ ...

続きを読む »

「今年の出来最高! ぜひ来て」=ピラール農産展、12日から

 高級ぶどう「ピラールマスカット」で有名なサンパウロ州ピラール・ド・スール市が「第23回農産展」を12~15日の4日間、市内のシッコ・ミネイロ催事場(Av. Antonio Lacerda)で開催する。ピラール・ド・スル文化体育協会共催。入場無料。  手間ひまかけて作られた甘味の強い大粒な果実が特徴の特産品ピラールマスカット。そ ...

続きを読む »

人文研=10年ぶりに紀要を発刊=高知移民、満州引揚者ら考察

 サンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長)は、10年ぶりとなる紀要第8号『人文研』(178頁)を昨年11月に発行した。人文研関係者や公募により寄せられた論文・研究ノートが掲載されている。若手研究員らが調査成果を定期的に発表していくことの重要性を訴え、再刊行の運びとなった。  内容は次の通り。▽寄稿論文「人文研前史―サンパウロ人 ...

続きを読む »