2020年3月18日の記事一覧

《フラメンゴ》CWC2位のジェズース監督、コロナ感染1次検査で陽性=症状軽く確認検査の結果待ち

 昨シーズンの途中からフラメンゴの指揮官に就任し、チームを全国選手権優勝、リベルタドーレス杯優勝、クラブワールドカップ準優勝に導いたポルトガル人のジョルジ・ジェズース監督(65)が16日、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)の1次検査で陽性だったことが分かった。同監督は現在、感染の有無を正式に確認するための2回目の検査の ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナウイルス=各州が感染拡大防止策追加=リオはレストランに制限、聖市は乗り入れ制限停止

 【既報関連】新型コロナウイルスへの感染者が急増する中、リオ州や聖市が感染拡大防止に向けた新対策を発表した。  リオ州のウイルソン・ヴィッツェル知事(キリスト教社会党)が17日に発表した知事令には、公立、私立校での授業やサッカーなどのスポーツの試合、不特定多数が参加する行進や集会、フェスタ(パーティ)会場を使ったイベントや科学的 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナウイルス禍=サンパウロ州で国内初の死者発生=感染者数は300超える=大統領はヒステリーと評価=訪米関係者の感染13人に

 【既報関連】2月26日に国内初の新型コロナウイルス感染者が確認されてから、感染者や擬似症患者が急増し、国民の不安が増している中、大統領は16日に「ヒステリックに騒ぎ過ぎ」と評価。だが、同じ日にサンパウロ州では国内初の新型コロナウイルスによる死者も出たと16、17日付現地紙、サイトが報じた。 【無料朝刊サービス登録】PDF版への ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ対策=1470億レアル規模の経済政策発表=政府支出の拡大は含まれず=株5%上げ、ドル5レ維持

経済政策を発表するゲデス経済相(中央・経済省提供)  【既報関連】ブラジル株が13・9%下落し、ドル/相場は史上初の1ドル=5レアルラインを突破した16日、パウロ・ゲデス経済相は新型コロナウイルス感染症(COVID―19)による経済への影響を緩和するため、1473億レアル規模の経済活性化策を発表したと16、17日付現地各紙・サイ ...

続きを読む »

《サンパウロ州》5刑務所で暴動と脱走発生=外出取り消しに怒り1千人超脱獄

 サンパウロ州内の五つの刑務所で16日午後、囚人たちに与えられるはずだったパスコアに伴う一時出所の権利が、新型コロナウイルス感染拡大予防のために停止されたことで暴動が発生。無数の囚人たちが脱獄したが、17日午後3時の時点で577人が再び捕らえられたと、17日付現地紙・サイトが報じている。  暴動が発生したのは、モンガグアー、トレ ...

続きを読む »

WHO=コロナ検査の拡大適用を要請=「簡単ではない」とブラジル保健省

 【既報関連】ブラジル保健省は、世界保健機関(WHO)の勧めに従い、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)の検査条件を拡大し、今より多くの人々を検査することを検討していると、17日付ブラジル紙が報じた。  ブラジルは現在、重い風邪の症状があり、ウイルス蔓延国に滞在履歴があるか、滞在履歴がある人と接触した場合と、感染経路がも ...

続きを読む »

《ブラジル》米国がビザ発行用の面接停止=コロナウイルスの流行を受け

 ブラジルにある米国大使館は16日、17日以降、米国行きのビザ取得希望者の面接を無期限で停止すると発表した。面接中止はブラジル国内の同国総領事館にも適用されると16、17日付ブラジル国内紙サイトが報じた。  面接停止は新型コロナウイルスの流行を受けたもので、ブラジル在住の米国人向けの急を要するサービスは継続して行われるが、ブラジ ...

続きを読む »

東西南北

 新型コロナウイルスの災禍の影響は至るところで出ているが、今回、多くのブラジル人にとって重要ではあるが、ある意味で意外な分野での影響が発覚した。グローボ局のノヴェーラ(ドラマ)撮影が出来なくなったのだ。同局は、「皆が抱き合い、握手をし、キスをして、パーティーに興じ、ときには喧嘩する。こうしたシーンの登場しないドラマなど作れない。 ...

続きを読む »

東麒麟がキッコーマンに=株式譲渡で社名を変更=醤油の国内生産目指す

 AZUMA KIRIN社(正式名称:AZUMA KIRIN INDÚSTRIA E COMÉRCIO DE BEBIDAS E ALIMENTOS LTDA.)は16日、親会社キリンホールディングス株式会社がその全株式をキッコーマン株式会社に譲渡したことを発表した。それに伴い4月1日から社名を「KIKKOMAN DO BRAS ...

続きを読む »

援協=さくらホームに本格的日本庭園=役員会で造園計画の概要発表

 サンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は月例定例役員会を2月27日、サンパウロ市リベルダーデ区の援協本部ビルで行った。援協創立60周年記念誌の進捗報告やさくら公園の造園計画の詳細が発表された。  施設報告では、サンパウロ州カンポス・ド・ジョルドン市にある「さくらホーム」内公園の造園改修に関して、国際協力機構(JICA)ボラ ...

続きを読む »