2020年3月25日の記事一覧

《コロナショック》「工場や建設止めるな」とサンパウロ州知事=IMFに80カ国が助力要請=ブラジル国民半数が所得減を心配=失業不安は貧困層で6割も

 【既報関連】サンパウロ州全域では24日から外出禁止令(quarentena)が出されている。公共交通機関、薬局、病院、スーパー、パン屋、精肉店、ガソリンスタンド、銀行、清掃、警備、建設、工場、報道以外は営業できず、書店、雑貨店、旅行代理店、服飾店などは強制閉店だ。この措置は新型コロナウイルスの感染拡大を少しでも食い止めるための ...

続きを読む »

新型コロナウイルス=全国の感染者2千人超える=死者は12人増え、46人に=クアレンテーナは全国的規模に

 新型コロナウイルスの感染者は、24日午後4時現在の保健省発表で2201人、死者は46人(サンパウロ州40人、リオ州6人)となり、最初の感染者確認から28日で感染者数が2千人を超えた。   また、サンパウロ州やリオ州で検疫のための外出禁止措置(クアレンテーナ)を実施しはじめるなど、全国各州の州都で同様の対策をとっている。24日付 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=感染者数は2~3日で倍増=サンパウロ州や保健省が検査強化へ

 【既報関連】サンパウロ州のコロナ対策班コーディネーターのダヴィ・ウイッピ氏が新型コロナウイルスに感染している事が23日に判明、同州のジョアン・ドリア知事やサンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長らも検査を受けたと同日付現地紙サイトが報じた。  ウイッピ氏が感染した可能性は23日の記者会見でドリア知事が言及。陽性であった事は同日夜 ...

続きを読む »

《ブラジル》ウルグアイとの陸上国境閉鎖=国外取り残しのブラジル人は約6千人

 【既報関連】ブラジル政府は22日夜、ウルグアイとの陸上国境を30日間閉鎖するとした省令を臨時発行の特別官報に掲載した。  新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ブラジルは先週、アルゼンチン、ボリビア、コロンビア、ガイアナ、仏領ギアナ、パラグアイ、ペルー、スリナム、ベネズエラの計9カ国との陸上国境の閉鎖を決定していたが、ウルグアイ ...

続きを読む »

ラシャジーニャ=大統領長男再び捜査対象に=リオ地裁判事の判断撤回で

 リオ州地裁は23日、リオ州検察局による、大統領長男のフラヴィオ・ボウソナロ上院議員の「ラシャジーニャ」疑惑に関する捜査の再開を認めた。23、24日付現地紙、サイトが報じている。  この件は、フラヴィオ氏がリオ州議員時代に、複数の幽霊職員を使い、同氏の運転手などを務めていたファブリシオ・ケイロス氏の口座に給料のほぼ全額を大量に振 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日も報じた、企業家のロベルト・ジュストゥス氏の、コロナウイルスを「大したことない」と切り捨てた発言に続き、同氏が「マスコミは騒ぐが、世界で1万2千人程度の死者など大したことない」と言っていたことも判明し、火に油を注いでいる。ジュストゥス氏は、「ブラジルのトランプ」と呼ばれ、メディアでも有名な富豪だ。レストランチェーン「マデロ ...

続きを読む »

《ブラジル》ミナス・ジェライス州=手術用マスク5千枚盗まれる=病院内での不足は免れるも

 新型コロナウイルスの感染拡大で、ジェル状のアルコールやマスクが全国的に品不足となって中、ブラジル南東部のミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテ大都市圏で、5千枚もの手術用マスクが公立病院から盗まれるという事件が起きた。  ベロ・オリゾンテ大都市圏ベチムの公立病院での盗難事件は17日に起きた。病院によると、アルコールや石鹸はこれま ...

続きを読む »

「メルコスルは最後の交渉相手」=外交専門家、渡邊頼純教授=ジュンケイラサンパウロ州農務局長も

 「世界主要経済圏と経済協定を結んできた日本にとって、メルコスルは最後の重要な交渉相手」――在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)とブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)が主催する講演会「日本とラテンアメリカの経済協力関係」が11日夜、サンパウロ市のジャパン・ハウスで開催され、講演者は関西国際大学の国際コミュニケーション ...

続きを読む »

新日系コミュニティ構築の鍵を歴史に探る=傑物・下元健吉=その志、気骨、創造心、度胸、闘志=ジャーナリスト  外山 脩=(1)

 今、コロニアは消えつつある。残り火はわずかでしかない。  新たな日系コミュニティ(コムニダーデ)形成の流れは存在するが、まだ水勢は弱い。強くしなければならない。そのための効果的な方法、つまり“鍵”を発見するためには、歴史を振り返ってみると効果的である。  幾つかの鍵が発見できるが、先ず百十余年の日系社会史上、「傑物」の筆頭と言 ...

続きを読む »

静岡新聞=外国人労働者「仕事が半分に」=深まるコロナ不況に心配の声

 在日ブラジル人労働者には、すでにコロナウイルスによる経済的停滞の影響が出始めていると静岡新聞3月21日付け電子版が報じている。  日本のトヨタ自動車は、コロナウイルスの影響で新車需要が世界的に低迷しているため、グループ会社含む国内5工場計7ラインの操縦を、4月3日から2~9日間(稼働日ベース)停止すると発表した。このような不況 ...

続きを読む »