2020年4月24日の記事一覧

《ブラジル》各州で隔離政策緩和の動き=州は5月11日から段階的に=「緩和ガイドライン出す」と保健相

 【既報関連】全州にわたる外出自粛令を5月10日まで延長し、基幹産業以外の営業も禁止しているサンパウロ州のジョアン・ドリア知事(民主社会党・PSDB)は22日、5月11日以降、外出自粛令、営業禁止令を段階的に緩和していくと表明した。他の州ではショッピングセンターの営業も再開されるなど、各州は社会隔離政策の緩和に向けて動き出してい ...

続きを読む »

《ブラジル》緊急援助金=2回目の支払の前倒しなし=1回目の支払で混乱生じ=Caixaの発表と矛盾も

 市民省は22日、23日から支払が可能と発表されていた、新型コロナウイルス蔓延に伴う緊急援助金600レアルの第2回目の支払の前倒しは不可能だと発表した。22日付現地サイトが報じている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メール ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=死者が初めて400人/日突破=新保健相「欧米より良好」と自賛

 【既報関連】23日午後5時現在の新型コロナウイルス感染者は4万9492人、死者は3313人で、流行開始後、初めて、24時間の死者が400人、感染者が3千人を突破した。また、重症急性呼吸器症候群(SARS)による死者や入院患者急増中と、オズワルド・クルス財団が発表したと23日付現地紙、サイトが報じた。 【無料朝刊サービス登録】P ...

続きを読む »

《ブラジル》エタノール生産大幅増、消毒液の原料に=燃料価格下落で農家には打撃

 ブラジル国家配給公社(CONAB)は23日、2019/20農年のエタノール生産量は、18/19農年より7・5%増の356億リットルに達したと発表した。同日付ニュースサイトが報じた。  サトウキビとトウモロコシから作られるエタノールは、新型コロナウイルス災禍で需要が増えた、消毒作用を持つゲル状アルコールや消毒液の原料としても使わ ...

続きを読む »

《ブラジル》各地で進むマスク使用義務化=バイーア州サルバドール市でも23日から

 ブラジル北東部バイーア州の州都サルバドール市では、23日に、公共交通機関内や勤務中のマスクの使用を義務付ける条例が発効した。  マスクの使用は新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するためにサルバドール市が打ち出した策の一つで、感染者増加のペースを少しでも緩やかなものとし、患者数が医療機関の受け入れ能力を上回らないようにすることが ...

続きを読む »

ドルが5・50レアル台に=5・40台に乗った翌日に

 22、23日にレアルの価値が急落し、1ドル=5・50レアル台に突入。ワースト記録をさらに更新した。22、23日付現地サイトが報じている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだ ...

続きを読む »

東西南北

 22日、ルイス・エドゥアルド・ラモス大統領府秘書室長官は記者会見の席で、「報道の自由は大前提である」としながらも、「死体や墓場などのネガティヴなイメージのものばかりではなく、もっと明るいニュースを」と求めた。これに関して、ジャーナリストやSNSで批判の声が上がっている。ラモス氏は軍人官僚の中では穏健派として知られ、連邦議会との ...

続きを読む »

2カ月も早い桜の開花珍現象=アチバイアの中沢さん宅=コロナウイルスにも関係?

 世界が新型コロナウイルスで100年に一度という大影響を受ける中、自然界にも狂いが生じているようだ。というのも、毎年6月に開花が始まる沖縄由来の寒緋桜(カンヒザクラ、以下沖縄桜)が、今年は2カ月も早い4月初頭に咲き始めたからだ。「アチバイアでは今夏の低温により、毎年6月に開花する沖縄桜が、2カ月早い4月初頭に咲き始めました。この ...

続きを読む »

新日系コミュニティ構築の鍵を歴史に探る=傑物・下元健吉=その志、気骨、創造心、度胸、闘志=ジャーナリスト 外山脩=(16)

 全伯産青連の委員長になった下元健吉は、新社会建設に着手した。  彼は燃えていた。一資料によれば「コチアの経営は人に任せ、自分が中央会に乗り込んで、本格的に取り組もう」とすら考えていたという。「乗り込んで」とは「中央会専務の職務に専従して」の意味である。そこまでのめり込んでいたのだ。  この一資料を発見するまで筆者は、下元はコチ ...

続きを読む »

西森ルイス下議=飼料免税を下院議長に要請=コロナ禍で消費減少、業界圧迫

 4月8日付広報によれば西森ルイス弘志連邦下院議員(71、二世、PL-PR)はロドリゴ・マイア下院議長に面会して、新型コロナウイルス(Covid19)の感染拡大による水産業への影響軽減のため、水産養殖に使う飼料販売に課せられる社会統合基金/社会保険融資納付金(PIS/Cofins)を免除する法案(6418/2019)の迅速な承認 ...

続きを読む »