2020年5月30日の記事一覧

《ブラジル》閣議ビデオ公開で過去最悪 大統領不支持率43%に=コロナ対策不支持は50%

ボウソナロ大統領(Marcos Corrêa/PR)  ボウソナロ政権に関するダッタフォーリャの最新世論調査の結果、ボウソナロ政権に対する支持率と、新型コロナウイルス対策への評価が過去最悪になったことがわかった。セルジオ・モロ前法相が「大統領が連邦警察に違法介入した証拠」とした4月22日の閣議のビデオ公開後も、熱狂的支持層は保た ...

続きを読む »

《ブラジル》スペインぬきコロナ死者数世界5位に=失業激増や所得減で精神病も

 【既報関連】新型コロナウイルスの感染拡大が続き、28日夜の保健省発表での感染者は前日比2万6417人増えて43万8238人に、死者も1156人増えて2万6754人になったと、28、29日付現地紙、サイトが報じた。ブラジリア時間で29日夕方現在で2万7276人となったため、スペインを抜いて死者数は世界5位になった。4位のフランス ...

続きを読む »

《ブラジル》GDP第1四半期は1・5%減=コロナ禍で回復基調途切れる

 地理統計院(IBGE)が29日、新型コロナウイルス対策の影響を受け、2020年第1四半期の国内総生産(GDP)は1・5%減のマイナス成長となったと発表した。29日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》ニュースサイト「カトラカ・リーヴリ」創立者ジメンスタイン氏死去

 ブラジルを代表するジャーナリストのひとりで、ニュースサイト「カトラカ・リーヴリ」(https://catracalivre.com.br/)の主宰者ジルベルト・ジメンスタイン氏が29日朝、膵臓がんのために63歳で亡くなった。29日付現地サイトが報じている。  ジメンスタイン氏は1956年にサンパウロ市で生まれた。サンパウロ市の ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領はコロナ治療でクロロキン固執=WHO等が危険性警告するも

 【既報関連】世界保健機関(WHO)がクロロキンとヒドロキシクロロキンの臨床試験を禁じた後も、ボウソナロ大統領はクロロキン使用を正式承認しようとしているのに対し、コロナ感染症のがん患者へのヒドロキシクロロキン併用が死亡リスクを高めるとの警鐘が発せられたと29日付アジェンシア・ブラジルが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログ ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領は28日、木曜恒例のネット生放送でアウグスト・アラス連邦検察庁長官の仕事を褒め、「最高裁の判事補欠の第3候補に考えたい」と語り、波紋を投げかけた。検察庁長官といえば、大統領を告訴できる特別な権限を持つ役職で、時の政権からは距離をおいた「司法の良心」的な役割が求められる。それが「政権にベッタリ」のようになると、本 ...

続きを読む »

サンパウロ市編=自粛生活の心がけを聞く=体動かしストレス発散を

2018年6月、ラジオ体操連盟40周年記念の折、リベルダーデ体操記念塔の前で元気に記念撮影をするリベルダーデ・ラジオ体操会の皆さん(前列右端が鹿又さん)

 新型コロナウイルスによる外出自粛令が発令されてから早2カ月――。自粛生活の過ごし方、心がけについて、サンパウロ市在住者に電話取材をしてみた。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押 ...

続きを読む »

日本財団=日系人の日本留学の夢応援=6月から希望者を募集開始

スカラーシップにより留学した学生達

 公益財団法人・海外日系人協会(飯泉嘉門会長※いいずみかもん、神奈川県横浜市所在)が、ブラジルを含む中南米に在住する日系人子弟を対象に日本留学を支援する給付型奨学金プログラム「日本財団・日系スカラーシップ夢の実現プロジェクト」の受給希望者の募集を、今年も6月1日から開始する。  同プログラムは居住する国と日本との間の理解促進や、 ...

続きを読む »

千田会長が岩手日報に寄稿=「共にコロナ禍乗り越えよう!」

岩手日報の紙面

 新型コロナウイルスの影響で自粛が続く中、岩手日報5月27日付けにブラジル岩手県人会会長の千田曠曉さん(岩手、79歳)の寄稿が掲載された。その一部を本紙にも抜粋する     ◎  普段にぎわう市中心部のリベルダーデ(日本人街)は人通りが減り、県人会ビル近くの青空市場も同様だ。マスクやフェースシールドで予防する市民の姿が目立つ。県 ...

続きを読む »

《ブラジル》首都圏の刑務所でコロナ感染拡大=家族守るため、職員用のホテル調達

 新型コロナウイルスの感染が拡大し、ブラジリアのある連邦直轄区(DF)の刑務所では1千人近い感染者が出、職員用のホテルを調達する事態が起きている。  DFの刑務所管理局と保健局によると、21日現在のコロナ感染者は、収容者590人と刑務所職員(警官)211人の801人だ。職員の感染者は27日現在で230人に増えており、収容者の間の ...

続きを読む »