2020年6月3日の記事一覧

《ブラジル》緊張高まる最高裁 vs.連邦政府=セウソ判事「刑法に従わねば大統領停職も」と一喝

セウソ判事(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  最高裁のセウソ・デ・メロ判事が1日夜、ボウソナロ大統領と次男カルロス氏の携帯電話押収要請をお蔵入りさせた。だが、「法的命令に従わない場合は停職も起こり得る」と大統領に注意を促す発言をするなど、依然、大統領と最高裁の緊張感は強いままと、 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ死者1262人で過去最多 内陸部へ感染拡大中だが緩和策へ

 【既報関連】1日のコロナ死者数は2日、過去最多の1262人を記録、合計で3万1199人と止まるところを知らない。そのようにコロナ感染者や重症の呼吸器疾患患者が増え続けている中で、社会隔離緩和が進められようとしている事を案ずる声が高まっていると1~2日付現地紙、サイトが報じた。  世界保健機関(WHO)は1日、ブラジルは1日の感 ...

続きを読む »

《ブラジル》ハッカー集団が大統領の身辺情報を漏洩=「公人の死に関わった」と挑発

アノニマス・ブラジルのアイコン(ツイッターより)  世界的ハッカー集団の「アノニマス」が1日夜、ボウソナロ大統領や関係者の個人情報をネット漏洩した。同集団は「大統領はある公人の殺人に関与している」との挑発的なメッセージも発信した。2日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン. ...

続きを読む »

《ブラジル》米国デモの影響うけパラナ州都でも=7日に全国で呼びかけ

1日夜のデモの様子(1日付フォーリャ紙の記事の一部)  1日夜、パラナ州都クリチーバでアンチ・ファシスト・デモが行われた際、商店略奪や器物破損が起き、軍警ともみ合うなど混乱が生じた。1日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《サンパウロ州》武装強盗20人が銀行襲撃=警官隊と銃撃戦、被害なし

 サンパウロ市の北方88キロに位置するブラガンサ・パウリスタ市で2日未明、武装した強盗が銀行を襲ったが、警官との銃撃戦となり、現金は盗み出せずに終わったと同日付現地サイトが報じた。  事件が起きたのは午前3時頃で、同市中心部にある連邦貯蓄銀行(Caixa)の支店の一つが狙われた。  警察によると、強盗団は少なくとも20人で、小銃 ...

続きを読む »

東西南北

 1日午前、ボウソナロ大統領がSNSで拡散したビデオが物議を醸した。ビデオには「羊として100年生きるよりも、ライオンとして1日を生きたほうが良い」という言葉が収められていたのだが、その言葉の主が「ファシズムの生みの親」とされるイタリアの独裁者ムッソリーニだったからだ。大統領はこの4日前にも、ネオナチの象徴的儀式とされる牛乳の一 ...

続きを読む »

特別寄稿=聖市/羽田=コロナ禍でどう変わる?=空港や機中での過ごし方=金剛仙太郎=(下)

5月19日フランクフルト発 全日空羽田行き 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  機内に入ると広々とした空間にまばらに ...

続きを読む »

「かぶって家族を守ろう!」=防咳フィルム帽でコロナ対策を

山田・ヘンリー・ケイギさん

 「初めは驚きましたよ。何気ない家族の写真を友人に送ったら、『赤ちゃんにマスクしないとだめじゃないか!』と怒られたんです。でもそのおかげで、マスク嫌いの娘をどうやったら新型コロナウイルスから守れるか考え、この商品の販売に至りました」――サンパウロ市在住の山田・ヘンリー・ケイギさん(49、三世)は、商品開発の動機をそう説明した。 ...

続きを読む »

らぷらた報知=旱魃で干上がるイグアスの滝=水流緊急事態、森林破壊が原因?

アルゼンチン北東部の運輸の中心地ロサリオ付近のパラナ川(From Wikimedia Commons,)

 【らぷらた報知5月21日号】アルゼンチンメルコスール議会は、アマゾンを始め、パラナ川、イグアス川、ウルグアイ川、パラグアイ川の「水と環境の非常事態」を宣言するよう地域ブロックの国々に要請した。  これはパラグアイとアマゾン周辺地域の森林破壊によりおこるもので、現在行われているプロジェクトを通じ、立法局は、管轄の国々とその関係機 ...

続きを読む »

羽田/成田=ブラジル便の乗客からも感染者=5月までに200人弱、9割無症状

成田空港の様子(参考写真)

 日本に到着した乗客を空港の検疫所で検査したところ「感染が確認された」とのニュースが連日報道されており、ブラジル滞在者の感染確認例も数件出ている。  厚生労働省の発表によると5月23日(土)に羽田空港に到着した愛知県在住の女性(10代)が1人、25日(月)に羽田空港に到着した乗客で愛知県在住の10代から30代の外国籍の男女3人と ...

続きを読む »