2020年7月17日の記事一覧

東西南北

 コロナ禍まっ最中のブラジルで、最初の大きなタイトルとなるリオ州選手権の決勝戦第2試合が、人のいないマラカナン・スタジアムで行われ、フラメンゴがフルミネンセに1―0で勝利した。2試合の合計スコアでも3―2となり優勝を飾った。フラメンゴは昨年の全国選手権制覇、南米一に輝いた勢いをそのまま継続した形になった。この試合の模様は、大統領 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領が再検査でもコロナ陽性=Hクロロキン服用で回復主張も=「推奨していない」と迷走

13日のボウソナロ大統領(twitter)  ボウソナロ大統領は15日、新型コロナウイルスのPCR再テストの結果を発表し、7日と同様「陽性」であったと発表した。大統領は自らが推奨していたヒドロキシクロロキンを服用していた。16日付現地紙などが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員 ...

続きを読む »

《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲

 保健省による16日晩発表で、新型コロナウイルスの感染者数が200万人を超えた。1日の感染者数は4万5403人(計201万2151人)、死亡者数は1322人(計7万6688人)となり、依然として米国についで世界2位だ。現在に至るまでの2カ月間、正式な保健大臣は任命されず、現役陸軍中将であるエドゥアルド・パズエロ氏が代行し、15人 ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁が連警にFBデータ捜査を許可=「嫌悪部隊」実態が明らかに

モラエス判事(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  ボウソナロ大統領の関係者や社会自由党(PSL)とつながりのあるフェイスブックやインスタグラムのアカウントが先週大量削除された。最高裁のアレシャンドレ・デ・モラエス判事は15日、連邦警察に対してそのデータを同社から提供を受けて捜査に使 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍で企業の4割が停止=営業続けても7割に打撃

 新型コロナウイルスの影響で、国内の40%の企業が業務停止に陥ったと、16日付G1サイトなどが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》宅配の惣菜パンに人の指先?!=調理人が誤って切断事故

 11日の夜、サンパウロ市北部に住む14歳の少年が、カフェテリアからデリバリーで購入したエスフィーハ(アラブ式惣菜パン)を食べていたところ、中に切断された人間の指が入っていたを発見して通報する事件が起きた。グローボ局サイト15付などが報じている。  これは調理師である男性従業員(55歳)の指である事が明らかになっている。カラブレ ...

続きを読む »

特別寄稿=EUで最も有名な日本人女性=初の国際結婚、欧州で貴族に=サンパウロ市在住 酒本恵三

 「クーデンホーフ光子」という方を知っていますか?  日本人には余り知られていませんが、今から120年前、日本人として初めて国際結婚をし、後に「ヨーロッパの母」とまで言われ、EUで最も有名な日本人女性です。一体どのような方なのでしょうか?  1874年、青山光子は東京で骨董商をしている両親の元に生まれました。小学校を卒業後、政治 ...

続きを読む »

日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(10)=医療皆無の戦前日本人集団地

モジの日本人農家(『在伯同胞活動実況写真帳』(1938年、竹下写真館 高知県古市町)

 野口英世が米国に戻ってすぐ、同24年に「同仁会」という日本人医師会が組織された。日系医療・福祉団体の始まりだ。  それが中心になって全移民の悲願として日本病院(現サンタクルス病院)の建設計画が1930年代に進められ、今から81年前、1939年4月29日に落成式が行われた。戦前に作られた最初の本格的な日系病院であり、それだけ昔か ...

続きを読む »

ボウソナロの新党、いつできる?

昨年11月の新党発表式のボウソナロ氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)

昨年11月の新党発表式のボウソナロ氏(Jose Cruz/Agencia Brasil) 「ところでボウソナロの新党はいつできるの?」。熱狂的な人気と同じかそれ以上に強いボウソナロ大統領のアンチたちの間では、いろんなからかいネタがあるものだが、この「新党がいつまでたっても出来ない」のも、そのひとつだ。  昨年11月、ボウソナロ大 ...

続きを読む »

将棋=ブラジル人がネット「名人戦」開催=優勝者は女流棋士と記念対局

外国人女流棋士カロリーナ・ステチェンスカさん(Shogiru / CC BY-SA)

 ブラジル人将棋団体「Recanto do shogi」(ダニーロ・エンボアーバ代表)が、インターネット将棋大会「O torneio Meijin do Recanto do Shogi」を国際将棋対戦サイト「81Dojo」で開催している。先月30日、優勝者に外国人女流棋士カロリーナ・ステチェンスカさんと記念対局を行う権利を贈る ...

続きを読む »