2020年10月24日の記事一覧

《ブラジル》消費者信頼感指数が低下=所得減少や今後への不安が影響

衛生基準を守って入店者数を規制している店と、入店を待つ消費者(Tania Rego/Agencia Brasil)  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が23日、10月の消費者信頼感指数(ICC)は9月より1ポイント下がって、82・4ポイントとなったと発表した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン ...

続きを読む »

《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中

 リオ州保健局が、5月と9月にコロナ感染症の検査で陽性反応を示した男性について、異なった型のウイルスによる「再感染」かを調べている事を明らかにした。  わずか4カ月間で2度も陽性と判定されたのは、リオ州メスキッタ市に住むカルロス・アルベルト・カルヴァーリョ氏(60)だ。  カルロス氏が最初にコロナ感染症との診断を受けたのは5月で ...

続きを読む »

《ブラジル》市長選世論調査=サンパウロ市でルッソマノ急落=コーヴァスが抜いて首位に=リオでは2位争い激化

 22日、全国市長選の主要都市での世論調査の結果が発表された。サンパウロ市では支持率1位だったセルソ・ルッソマノ氏(共和者・RP)の支持率が急落し、現職のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)に抜かれた。リオでは2位のマルセロ・クリヴェラ市長(RP)に2人の候補が肉薄する事態となっている。23日付現地紙が報じている。   ...

続きを読む »

《ブラジル》工業界の資材調達に支障=景気や雇用の回復に黄信号=負の連鎖ならインフレの恐れも

資材不足で納品の遅れや受注拒否も起き始めたと報ずる22日付エスタード紙電子版の一部  全国工業連合(CNC)やサンパウロ州工業連盟(Fiesp)の調査で、工業界では多くの企業が原材料の調達に困難を覚えており、価格も上昇している事がわかったと23日付現地紙、サイトが報じた。この事は、今後の景気や雇用の回復への黄信号で、物価上昇につ ...

続きを読む »

《ブラジル》求職者増で失業率14%に=女性や黒人、北東部ほど上昇

 コロナ禍に伴う経済活動への影響に関する調査によると、9月の失業率はさらに上昇し、特に、女性や黒人、北東部といった経済的弱者ほど失業率が高いと23日付フォーリャ紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

サンパウロ州知事=「国内薬品の84%はすでに中国製」=大統領のワクチン拒絶皮肉る

 ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は23日、ボルソナロ大統領がコロナウイルスの中国製ワクチンの購入をキャンセルしたことに関して、「国内のほとんどの薬はすでに中国製」と言って皮肉り、反論した。23日付現地紙が報じている。  大統領は21日に、20日に開催された州知事たちとの会合でエドゥアルド・パズエロ保健相が公言していた、シノバ ...

続きを読む »

《ブラジル》Ibamaが消防士を火災現場に戻す=経済省からの資金解放の約束受け

 【既報関連】21日に全国で活動中の消防士達に基地帰還を命じた国立再生可能天然資源・環境院(Ibama)が、22日に現場復帰を命じたと23日付現地紙サイトが報じた。  消防士への帰還命令は活動資金の枯渇と負債の累積が直接的な理由で、リカルド・サレス環境相も21日に、Ibamaと生物多様性保存のためのシコ・メンデス研究所(ICMB ...

続きを読む »

東西南北

 23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、それぞれに工夫を凝らした企画を展開していた。本人もツ ...

続きを読む »

特別寄稿=充実した蟄居生活の秘訣=最後まで目標を持ち続ける=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子

日本人の繊細な季節感「二十四節気」 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  この頃の日本は季節の移ろいが不順で、「春夏秋 ...

続きを読む »

イペランジアホーム長寿祝い=100歳以上の3人に尾頭付き鯛

ケーキを前に記念写真を撮る3人。堀川さん、金村さん、堀越さん

 日伯福祉援護協会(与儀上原昭雄会長)傘下のイペランジアホームは、10月2日に100歳を超える入居者ら3人の長寿を祝う会を開催し、援協の前園マルセリーノ武弘事務局長とイペランジアホーム運営委員会の藤村隆次委員長(ふじむらたかつぐ)が祝辞をよせた。  会は今月100歳になる堀川隆吉さん(広島県)の誕生日会を兼ね、あわせて金村文子さ ...

続きを読む »