■訂正■

 14日付樹海コラム「2018年以降、日本・ブラジル間で金融口座情報が筒抜けに」で間違いがあった。

 「日本などの外国に持っている資産が10万ドル(約1100万円)を超える場合は、中央銀行に毎年、CBE Anual申告をしなければならない」に続く部分の金額の桁がずれていた。

 ただしくは《これが1億ドル(約101億800万円)を超える場合は、3月31日、6月30日、9月30日にCBE Trimestral申告をしなければならない》。訂正の上、お詫びする。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 美しくする会、鈴木さん招いて=「陶芸家の50年」聴く2004年5月18日 美しくする会、鈴木さん招いて=「陶芸家の50年」聴く 5月18日(火)  ブラジルを美しくする会は第六十六回講演会を、二十六日にSOHO源氣(ドミンゴス・デ・モラエス街一四二五、二階、地下鉄ヴィラ・マリアーナ駅より徒歩三分)で行なう。 […]
  • 300万基金達成は5年後=聖南西、早期到達を目標に2016年4月27日 300万基金達成は5年後=聖南西、早期到達を目標に  聖南西文化体育連盟(UCES、山村敏明会長、25団体)は先月26日、レジストロ日伯文化協会で定例役員会を開催した。同連盟が進める300万レアル基金プロジェクトについて、到達期限を10年から5年に大幅短縮することが決まった。 前回の定例会で「各団体の拠出金額を倍にすれば、期限が […]
  • カナメHD=職員採用で現地視察=直接雇用の貴重な機会に2018年3月15日 カナメHD=職員採用で現地視察=直接雇用の貴重な機会に  株式会社カナメ・ホールディングス(大崎雅洋代表取締役、京都府本社)は、グループ会社への人材供給を目的として、職員採用のため現地視察を行い、先月16日に編集部を訪問した。訪日就労を考える日系人にとっては、直接雇用の貴重な機会となりそうだ。  07年に設立された同社は、 […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=38・6%の企業に負の影響=小規模企業ほどインパクト大2020年9月17日 《ブラジル》コロナ禍=38・6%の企業に負の影響=小規模企業ほどインパクト大  ブラジル地理統計院(IBGE)が行った調査によると、コロナ禍により、8月前半の活動にネガティヴな影響があったと感じている企業は全体の38・6%あり、ポジティヴな影響があったとする企業の27・5%を大幅に上回った。  企業活動にコロナ禍が与える影響を調べる「プルソ・エ […]
  • 南米メディア王シャトーと日本移民の関係2016年1月6日 南米メディア王シャトーと日本移民の関係  昨年末公開された〃ブラジルのメディア王〃アシス・シャトーブリアン(1892―1968)の生涯を描いたブラジル映画『シャトー』(ギリェルメ・フォンテス監督、2015年)を観て、「英雄色を好む」を地でいく性癖、時の政権との〃癒着〃、広告を出し渋る企業へのゆすりも辞さない〃剛腕ぶり […]