ホーム | 日系社会ニュース | 本紙印刷版一時休止、サイト閲覧を!=スマホでニッケイ新聞を読むには

本紙印刷版一時休止、サイト閲覧を!=スマホでニッケイ新聞を読むには

QRコードを読みとるとスマホ用サイトへとぶ

 コロナウイルス感染拡大防止策として、サンパウロ州知事は本日24日より外出禁止令の施行を発表した。それに伴い、印刷や配達などに問題が生じ、25日付の本紙から紙での発刊を一時休止する事となった。
 ただし、その間もインターネットのサイトでは記事の更新は引き続き行われ、パソコンやスマホから新しい記事が読める。PDF版では紙の紙面と同じレイアウトの新聞が読めるが、もっと手軽に記事を読みたい人はサイトのテキストも無料開放するので、引き続き読んでほしい。
 サイト記事は通常、記事の日付の前日夕方7時頃にはアップされるので、まさに最新情報を知ることができる。パソコンを使う人なら、ブラウザーを立ち上げて「https://www.nikkeyshimbun.jp/」と入れれば、すぐに表示される。
 ここではスマホを持っている人向けに、それでニッケイ新聞サイトを見る方法を説明する。「やっぱり紙じゃないと…」と言う人にも、最新記事から過去記事までがさっと読める魅力を知っていただきたい。

まずはQRコードを読み込む

スマホ観覧例

 最初からスマホのブラウザーアプリでグーグル検索し、「nikkeyshimbun」と入れてもすぐに見つかる。もしくは、このページに表示したQRコードを使うのも手だ。
 スマホには大きく分けて大半の機種「アンドロイド」と、アップル社製の「IPhone」の2種類がある。
 まず携帯のQRコードを読み込むアプリを起動する。そのアプリが入っていない場合、アンドロイドはPlayストアから、IPhoneはApp Storeから「QRコードカメラ」、「QRコードスキャナ」で検索して各自ダウンロードする。
 携帯のQRコードを読み込むアプリを起動して、このページにある■が重なってギザギザ模様になったQRコードを読み込むと、アドレス(インターネット上の住所のようなもの)が表示され、それを押すとニッケイ新聞サイト(https://www.nikkeyshimbun.jp/)へとぶ。
 QRコードを読み込むことが出来ないという方は、ご家族にお願いしてやってもらうのも手だ。

スマホを取り出しすぐよめるように!

ホーム画面に追加

 紙なら手元にあればさっと読めるのに、いちいちカメラを起動してコードを読み込ませるのも手間だという方もいるだろう。その場合、ニッケイ新聞サイトのホーム画面をお気に入りに追加すればすぐに出てくるようになる。
 【アンドロイド版】サイトを開いた後、画面の上部にある「…」のようなマークを押す(タップ)と新たに一覧が表示される。その中の「ホーム画面を追加」でスマホのホーム画面(スマホを起動後に表示される基本となる画面)に新たにアイコンが生成される。
 【IPhone版】ニッケイサイトをインターネット観覧用のアプリである「safari」で開く。下部にある「共有」(四角に上←がついたマーク)を押す(タップ)と新たに一覧が表示される。「お気に入りに追加」や「コピー」など項目が並ぶ中に「ホーム画面に追加」という項目がある。それを選択して「追加」をタップするとIPhoneのアプリが並ぶ画面に新たにアイコンが生成される。
 アンドロイド、アイフォンとそれぞれアイコンが生成されるので、それをタップする(長押しする)とサイト画面へ飛ぶようになる。これでスマホを取り出したらさっと記事を検索して読めるようになる。
 最初のページには最新記事が表示されているので、コラム、ブラジル国内ニュース、日系社会ニュース、イベント情報など画面の下のほうにいろいろな記事が続いている。
 また、ニッケイ新聞ロゴの下部にある黒い枠に「ホーム」と書いてある場所をタップすると、選んだジャンルの記事のみ集めたページに飛べる。黒枠の中に「PDF版」があるので、そこから紙面と同じレイアウトのPDF版を読むことができる。
 覚えると便利なのでぜひともスマホ版での閲覧に挑戦してほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジルでも気をつけて!=コロナウイルスの世界拡散=サンパウロ市在住  成田修吾2020年2月29日 ブラジルでも気をつけて!=コロナウイルスの世界拡散=サンパウロ市在住  成田修吾  今年1月、中国の湖北省と武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染で2月24日現在、中国全土での2592人の死亡者があり、感染者も7万5千人をこえ、新たに409人の感染者が確認された。  さらに増加を続けている新型コロナウイルス拡散は、日本以外の32カ国と地域でも感染 […]
  • コロナ危機=本紙印刷版発行を一時中断=25日からサイト更新のみ=緊急事態、読者のご理解を!2020年3月24日 コロナ危機=本紙印刷版発行を一時中断=25日からサイト更新のみ=緊急事態、読者のご理解を!  ニッケイ新聞は23日に社内会議を開いた結果、諸々の状況を考え合わせ、25日(水)付から印刷版はしばらくお休みにし、インターネットのサイトだけ記事更新をしていくことになった。具体的にはPDF版とWeb版の発行を続ける。サイト上ではブラジル国内の翻訳記事(2面)と日系社会 […]
  • 松浦アントニオさんが寄付=合計5千レアルを5団体に2020年3月13日 松浦アントニオさんが寄付=合計5千レアルを5団体に  松浦アントニオさん(89、二世)=サンパウロ州サンミゲル・パウリスタ在住=が20日に90歳の誕生日を迎え、創業したマツウラ・セグーロス社も60周年の節目を迎えるにあたり、祝賀会用に準備していた資金(合計5千レアル)をニッケイ新聞、ブラジル静岡県人会、サンパウロ日伯援護 […]
  • 内閣総理大臣補佐官から礼状=木原稔氏「再建に向けて全力」2019年11月29日 内閣総理大臣補佐官から礼状=木原稔氏「再建に向けて全力」  内閣総理大臣補佐官の木原稔氏から本紙の高木ラウル社長に、以下のような手紙が届いた。高木社長が送った台風被害に関するお見舞い状への礼状だ。大統領も安倍首相にお見舞いのメッセージをおくっていたことや、弊紙の記事をチェックしてくれていることが伺われる内容だ。高木社長からの注 […]
  • ブラジル日本青年会議所=浅村マルセロ新会頭が就任=「成長するために革新する」2020年2月19日 ブラジル日本青年会議所=浅村マルセロ新会頭が就任=「成長するために革新する」  ブラジル日本青年会議所(JCIBJ、和田ロドルフォ会頭)が10日、『2020年役員就任式』をサンパウロ州議会で開催し、浅村マルセロ新会頭ら新役員が就任し、約130人が祝福した。  冒頭、青年会議所創立者の今井ヤスオ氏に1分間の黙祷が捧げられた。  ブラジル日本商工 […]