1

大耳小耳

 ラジオのニュースによれば、新型コロナを消毒するために急に消費が増えたアルコール70%液、90%液やそのジェルを、家の中で使っていて火事を起こしたり、火傷を負うケースが増えているとのこと。アルコール70%以上は火が点くので要注意だ。間違って火の点いたコンロなどの近くで使っていて、引火することもあるとか。子供が引火する危険性を知らずに、ジェルでベタベタについた手を振って、コンロの近くを通って誤って引火することも。ラジオのコメンテーターは「家の中では面倒臭がらずに石鹸で手を洗って。それでコロナ対策は十分。アルコールジェルを使うのは、外に出ているときだけにして」と呼び掛けていた。読者の皆さんも気をつけて。