ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボルソナロ大統領は11日、木曜恒例のネット生中継で、支持者に対し、州や市が運営している、サッカー・スタジアムなどを使ったコロナウイルス用の臨時病院に忍び込んで撮影を行うよう勧めた。この行為は4日にサンパウロ州の州議たちが聖市北部のアニェンビ臨時病院に対して試み、問題となったもので、そもそも違法行為。大統領自身が違法行為を進めるのは、いかがなものか。大統領の意に反して外出自粛措置を強行した州や市に恨みがあるのは明らか。そういう州や市でさえ外出自粛緩和に入り、今は逆に感染再燃が心配されているのに、まだ気がすまないよう。緩和後の対策を後押しするように、知事たちと前向きにやり直す方が、国民からの好感度がはるかに上がると思うのだが。
     ◎
 ブラジルのウニベルサル教会最大の大物、エジル・マセド大司教がコロナウイルスに感染して入院していたことがわかった。入院は8日からで、すでに退院している。一部報道では、クロロキンを処方した可能性があるとの説も。コロナ対策での外出自粛反対の背景の一つに、ウニベルサルをはじめとする福音派の強い反対があったことがあげられる。マセド大司教が感染したことで、ウニベルサルの方針が変わることはあるのだろうか。 
     ◎
 バレンタイン・デーが実質的に存在しないブラジルでは、12日の「恋人の日」は商戦上の大事な日だ。4時間だけとはいえ、今週から営業が認められた大聖市都市圏の商店やショッピングセンターでは、例年よりは弱いだろうが、最悪の数字は避けられたといったところか。くれぐれも感染再燃で規制が逆戻りしないことを祈るのみだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]
  • 東西南北2020年9月11日 東西南北  10日付現地紙によると、大サンパウロ都市圏に水を供給している水系の貯水量が、この1年間で21%落ちたという。昨年の9月9日現在の貯水量は1兆3464億4千万立法メートルだったが、今年の同日は1兆604億4千万立法メートルになったという。ただでさえ、乾季で雨量が減る上、今年はコ […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]