ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ=元市議が複数殺害に関与?=マリエレ市議や民兵トップら

リオ=元市議が複数殺害に関与?=マリエレ市議や民兵トップら

クリスチアーノ・ジロン氏(Twitter)

 リオ市警とリオ州検察局は9日、2014年に起きたミリシア殺害事件に関して、元リオ市議のクリスチアーノ・ジロン氏と、マリエレ・フランコ元リオ市議殺害事件の実行犯として逮捕されているロニー・レッサ容疑者とつながりのある人物の家宅捜査を行った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • リオのファベーラで銃撃戦=2日連続、幹線道路が遮断2018年2月3日 リオのファベーラで銃撃戦=2日連続、幹線道路が遮断  リオ市西部シダーデ・デ・デウス地区の治安悪化に伴い、警察と犯罪組織の銃撃戦が連日発生して主要幹線道路が遮断され、1日夜には住む19歳の女性が流れ弾に当たる事件が発生したと1、2日付現地各紙・サイトが報じた。  1月31日には、同地区で発生した軍警と犯罪組織の銃撃戦の […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=極貧層増加し約4千万人に=国民の5人に1人が月89レアル以下2021年1月7日 《ブラジル》コロナ禍=極貧層増加し約4千万人に=国民の5人に1人が月89レアル以下  国内で「極貧」と見なされる層が、2014年以降では最高となる1400万世帯、約4千万人を記録したと、6日付現地サイトが報じている。  これはコロナ禍の真っ最中、都市省が行っている極貧家族の登録システム「カダストロ・ウニコ」の2020年10月の統計でわかったものだ。 […]
  • 《ブラジル》年末年始 サントス周辺で砂浜立入禁止=リオ市もコパカバーナ封鎖2020年12月25日 《ブラジル》年末年始 サントス周辺で砂浜立入禁止=リオ市もコパカバーナ封鎖  サンパウロ州のサントス海岸部(バイシャーダ・サンチスタ)やリオ市が、新型コロナの感染拡大を抑制するため、大晦日と元旦は海岸を閉鎖することを決めた。23日付現地紙サイトが報じている。  サンパウロ州政府は既に、12月25〜27日、1月1〜3日を外出自粛規制の赤レベル( […]
  • 《リオ市》クリヴェラ氏自宅軟禁に=携帯など押収後、電子足輪付で2020年12月25日 《リオ市》クリヴェラ氏自宅軟禁に=携帯など押収後、電子足輪付で  【既報関連】リオ市の観光公社リオトゥールを巡る汚職疑惑などで22日朝、逮捕されたリオ市長(停職中)のマルセロ・クリヴェラ容疑者が23日夜、刑務所を出て自宅軟禁に入ったと同日付現地サイトが報じた。  人身保護令適用は22日夜、ウンベルト・マルチンス連邦高等裁長官が認め […]
  • 《リオ》クリヴェラ市長を電撃逮捕=観光公社の贈収賄疑惑で=蜜月の大統領にも激震走る2020年12月23日 《リオ》クリヴェラ市長を電撃逮捕=観光公社の贈収賄疑惑で=蜜月の大統領にも激震走る  22日午前6時、リオ市のマルセロ・クリヴェラ市長(共和者・RP)が、市観光公社「リオトゥール」を軸とする贈収賄計画を主導した嫌疑で逮捕された。市長としての任期を9日間残しての逮捕劇となった。22日付現地サイトが報じている。  今回の逮捕は今年3月に始まった「ハデス作 […]