ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ=元市議が複数殺害に関与?=マリエレ市議や民兵トップら

リオ=元市議が複数殺害に関与?=マリエレ市議や民兵トップら

クリスチアーノ・ジロン氏(Twitter)

 リオ市警とリオ州検察局は9日、2014年に起きたミリシア殺害事件に関して、元リオ市議のクリスチアーノ・ジロン氏と、マリエレ・フランコ元リオ市議殺害事件の実行犯として逮捕されているロニー・レッサ容疑者とつながりのある人物の家宅捜査を行った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • リオのファベーラで銃撃戦=2日連続、幹線道路が遮断2018年2月3日 リオのファベーラで銃撃戦=2日連続、幹線道路が遮断  リオ市西部シダーデ・デ・デウス地区の治安悪化に伴い、警察と犯罪組織の銃撃戦が連日発生して主要幹線道路が遮断され、1日夜には住む19歳の女性が流れ弾に当たる事件が発生したと1、2日付現地各紙・サイトが報じた。  1月31日には、同地区で発生した軍警と犯罪組織の銃撃戦の […]
  • 《リオ市》警察活動禁止で死者7割減少=コロナ自粛中のファベーラで=実は治安向上に非効率的?!2020年8月5日 《リオ市》警察活動禁止で死者7割減少=コロナ自粛中のファベーラで=実は治安向上に非効率的?!  新型コロナウイルス感染拡大期間中、リオ市のファヴェーラ(貧民街)では警察活動が禁止されたことにより、リオ大都市圏ではむしろフェヴェーラ地域に関連した死者数が70%減少しただけでなく、殺人事件が48%と強盗犯罪が40%と大幅に減少したことが分かった。  このデータは、 […]
  • 東西南北2020年8月5日 東西南北  外出自粛規制が緩和されつつある昨今のサンパウロ市だが、そこにシクロヴィア(自転車専用道)の使用が加わりつつある。3日、シクロヴィアの中でも特に有名なマルジナル・ピニェイロス沿いが再開された。繁華街のピニェイロスから、オフィス街のベリーニ、南部の交通の中継地のサントアマーロなど […]
  • 《リオのカーニバル》「ワクチン無しなら開催不可」=主要サンバチームが強く主張2020年7月16日 《リオのカーニバル》「ワクチン無しなら開催不可」=主要サンバチームが強く主張  リオのカーニバルに参加するスペシャル・グループに属するエスコーラ・デ・サンバ(サンバチーム)から「コロナウイルスのワクチンが開発されない状態なら、パレードはできない」との意見があがっているという。15日付伯字サイトが報じている。  これは14日、リオのカーニバルを主 […]
  • 《リオ》大型私兵組織リーダー逮捕=大統領長男との気になる関係=マリエレ事件に関与も2020年7月1日 《リオ》大型私兵組織リーダー逮捕=大統領長男との気になる関係=マリエレ事件に関与も  リオ市で6月30日朝、州検察局と市警合同による捜査が行われ、「犯罪オフィス(エスクリトリオ・ド・クリーミ)」と呼ばれる暗殺請負集団が逮捕された。このグループは、リオ市のミリシア(私兵組織)の大物でボウソナロ大統領長男フラヴィオ上議とも親交が深かったアドリアーノ・ノブレ […]