ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》米国と貿易促進取り決め=手続き簡素化や汚職防止で=FTA締結にはほど遠く

《ブラジル》米国と貿易促進取り決め=手続き簡素化や汚職防止で=FTA締結にはほど遠く

3月7日、フロリダでトランプ米大統領とボルソナロ大統領(Alan Santos/PR)

 米国の大統領選挙まで2週間あまりというタイミングの19日、ブラジルと米国は両国間の貿易を促進し、煩雑な官僚的手続きの簡素化に向けた一連の取り決めに署名するはずだと16日付エスタード紙が報じた。経済分野の情報筋によると、この協定には、貿易円滑化、優れた規制の慣行、汚職防止の三つの合意が盛り込まれるという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ