1

東西南北

 自分が推薦した候補の勝率が市長選で芳しくなかったボルソナロ大統領だが、2年後は自分の大統領選が控えている。それに備えた「対策」なのか、以前のような手作業の票集計に戻すよう主張している。本人の意見では「その方が正確」とのこと。だがその証拠はなく、ルイス・ロベルト・バローゾ選挙高裁長官は「電子投票は最も安全で迅速な方法」と、昔のやり方に戻すつもりがないことを明言した。ボルソナロ氏は「米国大統領選では不正が行われた」とも発言したが、奇しくもその矢先、トランプ氏が再集計を求めたウィスコンシン州の地区でバイデン氏のリードが逆に広がったとの報道もなされた。
     ◎
 11月28日のサッカーの全国選手権、ここ2試合引き分けが続いていたサンパウロはバイアに3―1で勝利し、首位アトレチコ・ミネイロと勝ち点差1の2位に上昇。消化試合数も2試合少なく、有利な状況だ。今週はリベルタドーレスのベスト16の第2試合。今日はサントスがリーガ・デ・キト、明日はパルメイラスがデルフィンと試合を行う。共に先週行われた敵地での第1戦に勝利している。ブラジル勢には本拠地で取りこぼさず、手堅く勝利してほしい。
     ◎
 最後の1週間で猛暑がぶり返し、乾燥もしていたサンパウロ州だが、カンタレイラ、アルト・チエテの2大水系の11月の降水量は11月29日に多少、雨が降ったことで、ギリギリで100ミリを超えた。予報だと、12月最初の1週間は連日雨で、1日の雨が20ミリを超える日も多いとか。雨は嬉しいが、水害の方が気になるところ。