2021年3月3日の記事一覧

《ブラジル》コロナ悲話=夫と妻が20分差で死亡=経営していた工場には強盗

 ブラジル北東部のパライバ州で、新型コロナ感染症で入院していた夫婦が僅か20分差で相次いで亡くなった上、夫婦が経営していた工場と自宅が強盗被害に遭うという悲話が生じた。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領長男の不相応な豪邸購入が発覚=疑惑のチョコレート店販売収益で=「違法性は全くない」?

フラヴィオ氏の購入した豪邸(Twitter)  ラシャジーニャ疑惑の渦中にあるボルソナロ大統領長男フラヴィオ上議が、1月下旬に約600万レアルするブラジリアの豪邸を未申告のまま購入していたという新疑惑が1日に浮上した。同上議は先週、連邦高等裁(STJ)で、疑惑捜査の基となった管理審議会(COAF)の資料や、銀行口座などの開示命令 ...

続きを読む »

《ブラジル》今が最悪期「今後2週間は戦争」=医療崩壊の危機が全国に急拡大=変異株の感染力は倍以上か

 新型コロナの感染再燃が加速化し、専門家が「今後2週間は戦争」「最も悲しい3月となる」と表現する事態に直面している。  全国保健局長審議会(Conass)が1日、全国一律の夜間外出禁止措置をとる事と、集中治療室(UTI)の占有率が85%を超えたら即座にロックダウンを宣言する事を求めた。だが、連邦政府は各州には十分な金を回したとし ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領がCOVAX参加を承認=求められるワクチンの多様化

 ボルソナロ大統領は2日、世界保健機関(WHO)が推進している新型コロナウイルスに対するワクチン供給計画の「COVAXファシリティ」に参加し、同計画が供給するワクチンは国家衛生監督庁(ANVISA)の緊急使用許可や正式登録許可を得ていなくても購入できるとする法案を裁可し、同日付官報に掲載した。  COVAXファシリティは、高・中 ...

続きを読む »

《ブラジル》リオ漁師の遺体をSC州で発見=海で行方不明になって6週間後

 2月下旬にサンタカタリーナ州で発見された遺体が、1月にリオ州で行方不明になっていた3人の漁師のうちの1人のものであることが判明した。1、2日付現地紙、サイトが報じている。  漁師の遺体は、2月25日午前7時頃、サンタカタリーナ州フロリアノーポリスのモレ海岸で発見された。遺体は高波の中、浮きに絡まった状態で見つかった。 【無料朝 ...

続きを読む »

《ブラジル》GMが600人をレイオフ=部品不足による生産停止で

 自動車メーカーのゼネラルモータース(GM)が1日、サンパウロ州ヴァレ・ド・パライバにある工場での生産活動を2カ月間停止する事と、従業員600人をレイオフとする事を決めたと2日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ州では先週から、23時~翌朝午前5時が外出禁止となっている。2月26日〜28日に州が本格的に取り締まりを行った結果、286もの店や会社が夜中に群れを作ってイベントを行ったり、営業時間を守っていないかったりして摘発された。その中には、26日夜から27日未明にかけてサンパウロ市東部ペーニャで行われていた高齢者190人のダ ...

続きを読む »

特別寄稿=ビル・ゲイツの予言は当たるか=マイアミ・ビーチは消え去る?=パラグァイ在住 坂本邦雄

(註=この稿はパラグァイのAbc Color 紙に2月26日付で載った在マイアミのアンドレス・オッペンハイマー記者の投稿記事を参考にしたもの)  日毎に、深刻化を増すグローバル温暖化の問題を論じた新刊の著者ビル・ゲイツに会って取材した際に、先ず聞かされたのは、私が期待して居なかった彼の思わぬ回答だった。  それは「気候変動により ...

続きを読む »

在サンパウロ総領事館=天皇誕生日の祝賀記念動画配信=五輪成功祈り、選手らも慶祝

オンラインで総領事公邸に出迎える桑名総領事

 在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)は2月23日午後6時から、「天皇誕生日の祝賀記念動画」をユーチューブ上で配信した。例年、総領事公邸で開催されてきた「天皇誕生日レセプション」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により今年は見合わせられ、オンラインで開催された。  最初に公邸の玄関で桑名総領事が出迎える映像からスタート ...

続きを読む »

援協=与儀前会長と早川理事に感謝状=「弱い人に寄り添う組織で」

感謝状を受け取る与儀さん

 1月28日、サンパウロ日伯援護協会(援協、税田清七パウロ会長)の1月定例会議が援協本部ビルで行われ、昨年退任した与儀昭雄(よぎあけお)前会長と、財産管理委員長などで理事を長年務めた早川量通(はやかわ・かずみち)さんに感謝状が手渡された。  感謝状を受けた与儀前会長は「援協の活動に携わることができ、大変光栄に思います。一緒に頑張 ...

続きを読む »