2021年4月21日の記事一覧

《ブラジル》遠隔授業で国内外の生徒獲得?=コロナ禍での予期せぬ副産物

 新型コロナのパンデミックで対面授業ができず、学力が低下する生徒などが出る一方、遠隔授業の恩恵を満喫している生徒や学校もある。  サンパウロ大都市圏サンタナ・ド・パライバ市の私立校の新入生のダミアン君(7)は、2千キロ以上離れたボリビアのサンタクルス・デ・ラ・シエラ市から、遠隔授業に参加している。  ダミアン君は父親の転勤でブラ ...

続きを読む »

《ブラジル》米環境サミットでボルソナロ「伐採ゼロ」約束へ=バイデン政権の厳しい要求受け=態度に変化? でも「支援金くれ」

 22〜23日に米国主催の「気候変動サミット」が行われ、法定アマゾンの森林伐採増加で国際的に問題となっているボルソナロ大統領の出方も焦点のひとつとなっている。ボルソナロ氏は米国のバイデン大統領に対し、「森林伐採抑制に努め、2030年までにゼロにしたい」と書いた文書を渡しているが、「そのためには資金ありき」とした発言が物議を醸して ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦地裁判事=「早期治療は大統領の政治発言」=キット薬死亡事件を市警が捜査=批判高まる政権のコロナ対策

対応が注目される連邦医師審議会(Conselho Federal de Medicina)(CFM)  14日、連邦地裁判事が「薬効が証明されていない薬品を使った早期治療推奨は大統領による政治発言」との判断を下すなど、コロナ禍をより深刻化させたとして連邦政府が推奨する「コロナ感染症キット」への批判が高まっている。また、決定的な治 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》バス運転手や慢性病患者もワクチン接種へ=期待より早い入院数や死者減少

 サンパウロ州政府は20日、コロナワクチン接種に関する最新日程を発表。5月からは、慢性の持病を持っている人や電車やバスの職員への接種もはじめられることになった。20日付現地サイトが報じている。  サンパウロ州は19日に、5月11日からサンパウロ市内地下鉄、CPTMの職員に対するワクチン接種をはじめることを宣言したが、20日、そこ ...

続きを読む »

《ブラジル》フォーカス=インフレ予想がまた上昇=GDP予想は下方修正

 中銀が19日に発表した経済の動向を予想した調査「フォーカス」によると、今年の予想インフレ率は4・92%に上方修正されたが、政府のインフレ目標の範囲内に止まっていると同日付伯字サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》メンデス判事=リラ下院議長への訴状差止=父との収賄疑惑に関し

 最高裁のジウマール・メンデス判事は20日、アルトゥール・リラ下院議長(進歩党・PP)のラヴァ・ジャット作戦における3件の訴状を差し止める判断を行った。20日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

東西南北

 今日21日は「チラデンテスの日」で国民の祝日。だが今年の場合、少し事情がややこしい。それは、3月26日から4月4日に大型連休「フェリアドン」を採用した大サンパウロ都市圏の自治体の中に、チラデンテスを前倒し使用した市があったためだ。一部の報道機関は、サンパウロ市などもチラデンテス返上と考えていたが、サンパウロ市が前倒ししたのは聖 ...

続きを読む »

文協=役員会選挙シャッパ締切り=石川会長再選がほぼ確定=新しい風吹き込む

シャッパを提出する石川レナト氏

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)が14日正午、役員会役員のシャッパ(候補者連記名簿)提出を締め切った。締切りまで対抗シャッパの提出はなく、前回に引き続き石川レナト氏(二世)を会長とする単独シャッパとなり、再選がほぼ確定となった。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ペ ...

続きを読む »

すき焼き祭りを5月29日=モジ文協がドライブスルーで

モジすき焼き広告

 サンパウロ州モジ市のモジ・ダス・クルーゼス文化協会(津田フランキ会長)は、本年初のイベント「第3回ドライブスルーすき焼き祭り」を5月29日に開催することを決めた。  津田会長は、「このドライブスルーすき焼きイベントも3回目となりました。冬が近づき寒くなってきたので、自宅であったかいすき焼きを食べて、自粛のストレスを発散していた ...

続きを読む »

JICA=アマゾン地方の医療支援決定=機材供与と研修員の知識普及

アマゾニア病院のICU病棟

 独立行政法人国際協力機構ブラジル事務所(JICA、江口雅之所長)は新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アマゾン地方の医療態勢拡充を目指すため、医療機材を含む支援を3月22日にアマゾナス州保健局、パラー州都ベレン市のアマゾナス病院へ24日に実施を決定した。  感染患者の治療に欠かせない人工呼吸器や医療ベッド、バイタルサインモニ ...

続きを読む »