2021年6月11日の記事一覧

特別寄稿=「駐パラグァイ日本国大使のサンパウロ市邦人移民先没者慰霊碑参拝」について=パラグァイ在住  坂本邦雄

 何んとなく、本紙の今月1日付け読者の寄稿欄を見たら、表記の題名の村崎道徳氏の記事が眼に留まった。  さては、パラグァイ駐在の大使でも場合によっては、近い別任務地のブラジルの慰霊祭には出掛ける事も有るのかな? と先ず思ったりした。  慰霊碑参拝そのものに屁理屈を述べて居るのではなく、要は端的に云って公式な大使の参拝だったのか、単 ...

続きを読む »

《ブラジル》牛屠殺数は昨年同期比10%減=3月輸出は過去最多で高値の原因に?

放牧される牛(CAN/Wenderson Araujo/Trilux)  地理統計院(IBGE)が8日、第1四半期の牛の屠殺数は前期より10・9%、昨年同期比では10・6%少ない656万頭で、2009年第1四半期以来となる少なさだったと発表したと同日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが ...

続きを読む »

《リオ市》パケター島でコロナの一斉接種=18歳以上の人に20日に

パケター島で一斉接種を行うと報じる7日付G1サイトの記事の一部  リオ市市役所が、オズワルド・クルス財団(Fiocruz)の協力を得て、パケター島在住で新型コロナのワクチン接種をまだ受けていない18歳以上の人に、一斉接種を行う事を決め、20日に実施すると7日付G1サイトなどが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍CPIでアマゾナス州知事召喚は中止=最高裁が人身保護令を適用=パズエロらの個人情報開示で連邦政府に不利な展開

リマ知事(Twitter)  最高裁は10日、この日に上院のコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)に召喚されていたアマゾナス州のウイルソン・リマ知事に対する人身保護令を認めた。これを受け、同知事がCPIへの出頭を拒否したため、同氏の証人喚問はならなかった。だが、CPIはこの日、エドゥアルド・パズエロ前保健相やエルネスト・アラウ ...

続きを読む »

《サンパウロ州》ブタンバックに治験開始許可=外出規制維持と接種前倒し発表=感染者や入院患者増加を受け

 ブラジル全体では48万人のコロナ死者数を記録し、今月中には50万人に達すると予想されている。感染者や入院患者が全国的に増加傾向にある中、ボルソナロ大統領は10日「ワクチン接種をした者、コロナ治癒者はマスクしなくてもいい」と発言して波紋を呼んでいる。  一方、サンパウロ州政府は9日、外出規制の現状維持と予防接種計画の15日間前倒 ...

続きを読む »

《ブラジル》投票印刷法案が下院本格審議へ=電子投票方式の旧式化を補足

 選挙の投票方式を現行の電子投票だけから、電子投票した結果を紙に印刷(ヴォット・インプレッソ)する機能を付け加え、投票不正疑惑があった場合に紙で再集計する方式に切り替える法案を討議するため、下院が全体審議を行うことが決まりそうだと9、10日付現地紙、サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ロ ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁=サンパウロ州に軍警の行為の賠償責任=デモ取材中の記者失命事件で

 最高裁が10日、デモ取材中にゴム弾を浴びて失命したカメラマンのアレックス・シルヴェイラ氏への賠償責任はサンパウロ州政府にあるとの判断を下したと同日付現地サイトが報じた。  シルヴェイラ氏は、2000年にサンパウロ市中央部で起きたデモを取材していた際、軍警が撃ったゴム弾を受けて失命した。この日は、デモ参加者と軍警との抗争が起き、 ...

続きを読む »

《ブラジル》ケイロス・ガルヴォンが7年ぶりに大型事業落札=LJ作戦以降で初めて

 ラヴァ・ジャット作戦で捜査対象になった主要企業のひとつ、ケイロス・ガルヴォンがボルソナロ政権における大型の入札事業で落札し、話題を呼んでいる。9、10日付現地紙、サイトが報じている。  ケイロス・ガルヴォンが国の事業で落札したのは、LJの捜査がはじまった2014年以来、7年ぶりのことになる。  事業内容は、北東部を流れるサンフ ...

続きを読む »

東西南北

 サッカーのコパ・アメリカの開幕予定が13日に迫っているが、ギリギリまでまだどうなるかはわからない状況が続いている。最高裁が10日、開催を認めるか否かを審理して開催許可の判断を下した。だが、同杯協賛スポンサーでクレジットのマスターカード、飲料大手のアンベヴといった大企業が、会社のロゴを出すことを拒否する声明を出している(出資は行 ...

続きを読む »

宮城埼玉東京=3県人協力しイベント盛況=立派な会館の維持費捻出に

3県人会の会長(左から上利会長、鈴木会長、吉田会長)

 「宮城だけでは人手が足りずイベントができないので、今はこうやって県人会同士で団結して開催するしかありません。本当にありがとう」――宮城県人会の上利エジガー会長はそう感謝を述べた。宮城県人会、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会が協力して5月30日に「ドライブスルー屋台祭り」を宮城県人会館で開催し ...

続きを読む »