2021年6月25日の記事一覧

《ブラジル》年内は借家人の追放なし=上院が新たな法案を承認

リモート参加が多く、人影がまばらな上院の本会議場(Fabio Rodorigues Pozzebom/Agencia Brasil)  新型コロナのパンデミックで失業者や所得が減った家庭が増えているが、パンデミックによって困窮している人達を守るため、上院が23日、家賃滞納が起きても借家人(借主)が追放されるのを防ぐための法案を承 ...

続きを読む »

《リオ市》「この人からは接種受けたくなかった」=パケター島住民が保健相批判

パケター島でワクチン接種を行うケイロガ保健相(21日付G1サイトの記事の一部)  【既報関連】リオ市とオズワルド・クルス財団(Fiocruz)が協力して行ったパケター島での実験的なコロナワクチンの一斉接種で、ケイロガ保健相から接種を受けた住民が「この人からは受けたくなかった」と痛烈な批判の言葉を発したと21日付G1サイトなどが報 ...

続きを読む »

《ブラジル》ミランダ下議「金曜に国は真実を知る」=コバクシン疑惑をCPIで=大統領関与の証拠を証言へ=政府逆ギレ、捜査命ずる

 【既報関連】22日付エスタード紙の報道で噴出したインド製コロナワクチン「コバクシン」に対する保健省の過払い疑惑に関し、「私はボルソナロ大統領に直接警告した」との主張を行ったルイス・ミランダ下議(DEM)に対し、ボルソナロ大統領とオニキス・ロレンゾーニ官房長官は23日、連邦警察に同下議を捜査させると発表した。ミランダ氏はこれを報 ...

続きを読む »

《ブラジル》サレス環境相が突如辞任=不正告発や連警捜査圧力に=後任にも「同類」と批判の声

 【既報関連】23日夕刻、リカルド・サレス環境相の辞任と、ジョアキン・アルヴァロ・ペレイラ・レイテ氏の後任指名を告げる号外の連邦官報が出たと23、24日現地紙、サイトが報じた。  サレス氏は5月19日に行われた連警の「アクアンドゥバ作戦」の捜査対象の一人。不法伐採や違法木材の輸出疑惑への関与、環境監視機関の活動妨害、不正な金の授 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ裁判の「モロ判決に偏り」正式に=擁護派4判事いたが覆らず

モロ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom)  23日、最高裁で判事投票が中断していた、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の担当判事だったセルジオ・モロ氏のルーラ元大統領に対する判断に関する審理の続きが行われた。未投票だった判事たちがモロ氏に有利な票を投じたものの、結果は変わらず、モロ氏は「偏った判断があった」との結果に ...

続きを読む »

《ブラジル》米国がワクチン寄付=ヤンセン社製300万回分

 ブラジル国内の新型コロナの感染状況が悪化し、予防接種を加速するよう求める声が高まる中、米国がヤンセン社製のワクチン300万回分の寄贈を決めたと23、24日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  ブラジルでの新規感染者は15日に直近7日間の平均が7万人を超えたままで、23日には1日の新規感染者が過去最多となる11万5228人を記録 ...

続きを読む »

《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転

 23日、サッカーのコパ・アメリカでブラジル代表(セレソン)対コロンビアの一戦が行われ、後半終盤に試合をひっくり返し、2―1で勝利したセレソンが3連勝を飾った。24日付現地紙が報じている。  リオ市のニウトン・サントス・スタジアムで行われたこの1戦、先制したのはコロンビアだった。前半10分、クアドラードがあげたクロスを、ディフェ ...

続きを読む »

東西南北

 現在のブラジルを代表する映画監督クレベール・メンドンサ・フィーリョが7月に開催される、フランスのカンヌ映画祭で審査員をつとめることになった。メンドンサ・フィーリョといえば、2019年にブラジルで大ヒットし、日本も含めて国際的にも高い評価を得た社会風刺アクション・ホラー映画「バクラウ 地図から消された村」で一躍その名を知られた人 ...

続きを読む »

特別寄稿=教育の大切さ教えたJICA隊員=ホンジュラスの「米百俵」精神=サンパウロ市在住・酒本恵三

江戸期の驚異的な就学率 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  日本人は古くから教育をとても大切にしてきました。平安時代 ...

続きを読む »

琉武会=与那嶺範士80歳過ぎて意気軒昂=毎日欠かさず巻藁を正拳突き

琉武会総本部道場内 与那嶺夫妻とその娘達(左端が長女シモーネ氏、右端が4女ユカ氏)(撮影の為、一時的にマスクを外している)

 【既報関連】6月18日付け移民の日特集号掲載「東京五輪予選=与那嶺ニコリ選手惜しくも代表落選=剛柔流・与那嶺育孝範士の孫」で取材した「沖縄空手道剛柔流武術協会琉武会総本部」10段範士の与那嶺育孝会長(やすのり・沖縄県)は、80歳になる今も衰えを知らず、連日道場で稽古に励む。最近の心境や珍しい「巻藁稽古」について取材した。  与 ...

続きを読む »