2021年7月14日の記事一覧

《サンパウロ市》ポルトガル語博物館が再開=火災被害から5年半を経て

 2015年12月の火災で甚大な被害を受けたサンパウロ市中央部のポルトガル語博物館が再建工事を終え、7月31日から営業を再開すると11、12日付G1サイトなどが報じた。  ルス駅に併設されているポルトガル語博物館での火災発生は2回目だった。1回目の火災は同博物館が営業さえしていなかった1946年に起きており、廊下の天井にある照明 ...

続きを読む »

《リオ市》パケター島=接種前から抗体を所持=未接種者で40%の高率

6月20日の一斉接種の様子(Reproducao Twitter Marcelo Queiroga)  【既報関連】リオ市のパケター島では6月20日に新型コロナワクチンの実験的な一斉接種が行われたが、接種前に行った血液検査の結果、一斉接種に参加した未接種者(当時)の40%は既に抗体を持っていた事が判明したと7日付G1サイトなどが ...

続きを読む »

《ブラジル》ヴェージャ誌などがスクープ連発=ワクチン不正契約に大統領夫妻が直接関与?!=謎の交渉人の通話記録で発覚「「ミシェレが現れた」とも

 ボルソナロ大統領やミシェレ夫人が、福音派牧師が代表をつとめる非政府団体(NGO)のワクチン不正契約に直接関与していた疑惑が、上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)で没収されたルイス・パウロ・ドミンゲッティ氏の携帯電話の通話内容(メッセージ)から浮上している。12日付現地サイトなどが報じている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版 ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾン森林伐採が6月も新記録=パンタナルで火災発生=少雨や病気にも関係か

 国立宇宙研究所(Inpe)が、法定アマゾンでの森林伐採は6月も月間記録を更新する1062平方キロに達し、4カ月連続の新記録となった上、上半期も記録更新と発表したと10日付現地紙などが報じた。  Inpeが発表したのは、1ヘクタール程度の伐採もリアルタイムで把握するDeterと呼ばれる伐採監視システムで得たデータだ。それによると ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁の新判事候補 メンドンサ氏に早くも拒絶の声=上議の半数近くがすでに反対

法相時代のメンドンサ氏(左)(Isaac Amorim/MJSP)  ボルソナロ大統領は12日、最高裁の新判事候補として、かねてから有力視されていた国家総弁護庁(AGU)長官のアンドレ・メンドンサ氏を正式に指名した。だが、承認を行う上院ではすでに、過半数近くの上議が反対の意向を示しており、承認が不安視されている。13日付現地紙が ...

続きを読む »

《リオ市》マリエレ市議殺害事件=実行犯とその妻らに有罪判決=犯行に使った火器類投棄の件で

 18年3月14日に起きたマリエレ・フランコ・リオ市議とその運転手のアンデルソン・ゴメス氏殺害事件の実行犯ロニー・レッサ容疑者とその妻ら計5人が、証拠隠滅の嫌疑で有罪判決を受けたと10、11日付現地サイトが報じた。  マリエレ氏は人権問題などに関心を持つ若手政治家として注目を集めていたが、支援者との会合後、車で帰宅する途上、後方 ...

続きを読む »

《ブラジル》東京五輪 柔道代表宿舎で集団感染=浜松で、従業員5人隔離

 東京五輪開催中にブラジルの柔道代表が宿泊予定のホテルで、新型コロナの集団感染が発覚し、ブラジル側の五輪関係者を不安にさせている。13日付ブラジル国内サイトが報じている。  集団感染が起きたのは静岡県浜松市のホテルで、従業員5人の感染が確認された。  5人の感染はブラジル選手団が到着する前に確認、通達された。5人はその時点で既に ...

続きを読む »

東西南北

 コロナ第2波が襲った3月に2週間休みを前倒ししたため、サンパウロ大都市圏の公立校生は例年より7月の休みが少ないが、振り替え授業ももうすぐ終わり、休みに入るタイミングで朗報が入っている。それは、1~5月の公立校における子供のコロナ感染率は0〜9歳で2・8%、10〜19歳で6・1%、0〜19歳の死亡率もわずか0・2%で、成人人口で ...

続きを読む »

ビラカロン=カラオケ店らが「ヤギ汁の日」=沖縄郷土料理で300食大盛況

左がアカミネさん、右がヨギさん(撮影の為、一時的にマスクを外している)

 「コロナ禍で大変ですが、こういう時こそ前向きに沖縄の結束力で乗り越えましょう!」――沖縄系移民が多く住むサンパウロ市ビラカロン区の「カラオケ・ジーニョス(DINHOS)」で「ヒージャー汁の日」が6月27日に開催され、主催者で同店長のアカミネ・エジソンさん(一世(日本で帰化)・51歳)と、別の店舗「カラオケ家族」のヨギ・ネウソン ...

続きを読む »

大使館=自衛隊記念日夕食会を開催=ブラジル軍上層部と招き創隊祝う

夕食会参加者で記念撮影(撮影の為、一時的にマスクを外している)

 在ブラジル日本国大使館(山田彰大使)は、2日18時30分から、山田大使主催の「自衛隊記念日夕食会」を行った。自衛隊創隊を祝い、日伯間の防衛・安全保障分野の一層の関係強化をするために行われた。  同館では従来は6月から7月初旬頃に「自衛隊記念日レセプション」を行っていたが、継続するコロナ災禍の影響により、規模を縮小してブラジルの ...

続きを読む »