2021年7月16日の記事一覧

《ブラジル》ボルソナロ大統領=当面は緊急手術不要の判断=投薬などで治療、退院は未定

 【既報関連】14日朝、腹部の痛みを訴えてブラジリアの軍病院に検査入院後、腸閉塞と診断され、同日中にサンパウロ市の病院に移送されたボルソナロ大統領は、検査後に緊急手術は不要と判断されたが退院日時は不明と、担当医師団が発表したと15日付ブラジル・メディアが一斉に報じている。  ボルソナロ氏は13日に「しゃっくりが11日も続いている ...

続きを読む »

《ブラジル》上院CPI「ブランコ氏が賄賂交渉の元」ダヴァティのブラジル責任者が認める=Senahとの交渉過程も語る=「ワクチン持ってない」とCEO?

15日のクリスチアーノ氏(Pedro Franca)  15日、上院のコロナ禍の議会調査委員会(CPI)に米国ダヴァティ社のブラジル責任者、クリスチアーノ・カルヴァーリョ氏が召喚され、証言を行った。保健省の承認の元で、福音派牧師が代表をつとめる非政府団体を介し、アストラゼネカ社のコロナワクチンの不正契約を行った疑いのあるダヴァテ ...

続きを読む »

《サンパウロ州》ドリア州知事が再感染=ワクチン接種効果を強調=入院後の死者が46%減少

 【既報関連】ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事が14日、新型コロナのワクチン接種を受けた州公務員の職場復帰を命じた際、入院後に死亡したコロナ感染症患者が46%減少などの接種効果についても報告した。  15日にはドリア氏が新型コロナに再感染し、自主隔離に入った事を公表した。ドリア氏は2度の接種を受けており、症状はごく軽症だという ...

続きを読む »

《大サンパウロ都市圏》CPTMが7線でスト=代替バスなく利用者大混乱

 15日、サンパウロ市と大サンパウロ市圏をつなぐ州鉄道公社CPTMの7線がストを行った。同鉄道が代替バスを出すなどの措置を行わなかったため、交通機関を使えない人が続出。市内の交通に混乱が生じた。15日付現地サイトが報じている。  ストが敢行されたのは、CPTM9号、11号、12号、13号の4線が全線、7号線はパルメイラス/バラ・ ...

続きを読む »

《ブラジル》RGS州保安局の建物で火災=消防士2人が行方不明

 14日夜、リオ・グランデ・ド・スル州都ポルト・アレグレの州保安局の建物で火災が起き、消防士2人が行方不明になるなどの被害が発生している。14、15日付現地サイトが報じている。  火災が起きたのは、ポルト・アレグレ市ヴォルンタリオス・パトリア大通りにある州保安局の建物で、22時頃に発生したと見られている。火の回りは早く、23時1 ...

続きを読む »

《ブラジル》経済省GDP成長予測5・3%に=インフレは5・9%へ上昇

経済省(Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)  経済省経済政策局が14日、今年の国内総生産(GDP)の成長予測を5月時点の3・5%から5・3%に1・8%ポイント(P)上方修正した報告書を発表したと同日付伯字サイトが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなた ...

続きを読む »

東西南北

 10日以上続くしゃっくりと腹部の痛みを訴えたボルソナロ大統領は、14日に腸閉塞と診断され、ブラジリアからサンパウロ市のヴィラ・ノーヴァ・スター病院に転送された。ブラジリアの軍病院では胃にたまっていた水分を1リットルも抜いた上、「緊急手術も必要か」と騒がれ、国際的にも報道されたが、検査の結果、現時点では手術は不要とされ、投薬など ...

続きを読む »

特別寄稿=自然の中で=サンパウロ市在住 醍醐麻沙夫=「小鳥の劇場」=少年時代からの吐喝喇列島への憧れ=(3)

 鹿児島と奄美大島のあいだの海上にトカラ列島という島々がうかんでいる。  中学生のころ、地図でそれらの島々を発見して、かぎりない空想と憧れを抱いた。南の海の島への憧れだけではない。なにしろ島の名前がすべて風変わりだった。  それらの名をあげると、まず宝島、小宝島からはじまって臥蛇(がじゃ)島、悪石島(あくせき)島、横当(よこあて ...

続きを読む »

次回大統領選で「第3の候補」が期待できない理由

ルーラ氏(左)(Ricardo Stuckert)

ルーラ氏(左)(Ricardo Stuckert)  5月以降、来年10月の大統領選の動向を占う世論調査が盛んに行われている。そして現時点ではどの調査においても、ルーラ元大統領が50%にもう少しで手が届くくらいの高支持率で独走中。それを20%台半ばと、ルーラ氏の半分ほどの支持率でボルソナロ氏が追う展開となっている。  とりわけ上 ...

続きを読む »

国士舘さくら祭り5千人来場=ドライブスルーで1500台=水本実行委員長「予想の3倍!」

車から降りて間近で桜を楽しむ事が出来る停車スポットで撮影などを行う来訪者たち

 「日系社会の一つの宝だと思います」――初め国士舘大学スポーツセンターに足を運んだ桑名良輔在聖総領事は、施設の広さと美しさにそんな詠嘆の声をあげた。敷地は約400本の桜が咲き、沖縄種の少し濃い桃色の花が久しぶりの訪問者を出迎えた。ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は聖州サンロッケ市の同センターで「第24回桜まつり」(水本 ...

続きを読む »