2021年8月19日の記事一覧

《ブラジル》失業者の3人に2人は女性=若者、低学歴者も苦渋の日々

長期の失業者に占める女性の割合(17日付エスタード紙の記事の一部)  新型コロナのパンデミックで、ブラジルでは失業率がより高くなったが、2年以上仕事を探している人の3人に2人は女性である事や、半数は17~29歳の若者である事がわかった。失業状態が長引くと非正規雇用に流れたり、職を探すのをあきらめたりする事につながると17日付Te ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍CPI「大統領に渡った後改ざん」=数字変えて正式書類の体裁に=父が大統領へ、作成者が証言=委員会はボルソナロ起訴か

17日のマルケス氏(Pedro Franca)  17日の上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)は、連邦会計検査院(TCU)監査員のアレッシャンドレ・フィゲイレード・コスタ・マルケス氏を召喚して行われた。マルケス氏は、コロナウイルスの死者数に関する内部データが同氏の父の手を経て友人のボルソナロ大統領の目に入ったことや、大統領が言 ...

続きを読む »

《ブラジル》デルタ株感染者84%増加=新規感染者の61%占める=流行中心地リオで入院急増

 新型コロナウイルスの中でも感染力が強いデルタ株(インド株)による感染拡大が進み、17日現在の同株感染者は1週間で84%増え、1051人となったと17日付現地サイトが報じた。  17日現在のデルタ株感染者は、リオ州431人、サンパウロ州231人、リオ・グランデ・ド・スル州119人、連邦直轄区87人、パラナ州56人、サンタカタリー ...

続きを読む »

《ブラジル》「軍政なかった」「軍介入は合憲」軍人閣僚が続々と物議醸す

 軍人閣僚のヴァルテル・ブラガ・ネット国防相とアウグスト・エレーノ大統領府安全保障室(GSI)長官が、相次いで物議を醸す発言を行い、批判を浴びた。18日付現地紙が報じている。  ブラガ国防相の発言は17日、下院に召喚された際に行われたものだ。この日の召喚は、同国防相が7月8日にアルトゥール・リラ下院議長に対し、ボルソナロ大統領が ...

続きを読む »

《サンパウロ市》交通渋滞が161%も悪化=授業再開や外出規制緩和で

 新学期の授業が始まった事や外出規制緩和で、8月前半のサンパウロ市の交通渋滞は7月より161%悪化と18日付現地サイトが報じた。この数字は、市内を走る運転手らが使うアプリWazeが渋滞発生を警告した回数から算出された。  それによると8月1~15日は、6~8時のピーク時に2108件の警告が発せられた。この数は7月の808件より1 ...

続きを読む »

《ブラジル》下院で所得税法案審議を延期=株主配当税で意見分かれ

 下院が17日、所得税改正法案の審議を賛成多数で延期することを決めた。導入を予定している株主配当税の比率を巡り、意見が分かれている。18日付現地紙が報じている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市では来年にかけてCPTM9号線に新駅誕生の予定であることが伝えられている。それに加え、地下鉄6号線の工事も本格化している。これは北部ブラジランジアから中央部サンジョアキンまでを結ぶもの、本来は「2013年に完成」と言われていた。遅れに遅れて2015年に着工したものの、翌年中断。昨年10月に工事が再開された。今回の工 ...

続きを読む »

《特別寄稿》台湾を加えた、より弾力的な国連システムの再構築を=中華民国(台湾)外務大臣 ジャウシー・ジョセフ・ウー

 2億人以上の感染者と400万人以上の死者を出したCovid―19のパンデミックは、全世界で猛威を振るっています。このパンデミックは、事実上、どの国も免れることができず、相互につながっている私たちの世界に、社会経済的に甚大な影響を与えています。このパンデミックは、世界貿易を混乱させ、貧困を悪化させ、教育を妨げ、男女の平等を損ない ...

続きを読む »

憩の園=約275万レの助成金決定=移住者支援のコロナ対策=「JICAのおかげで念願叶う」

入居している高齢者のみなさん

 「今回のJICA助成金は本当に感謝。このお金で正式に運営ができます。入居者はもちろん、私達『憩の園』理事会や従業員も心から喜んでいます」――老人福祉施設「憩の園」を運営する救済会(吉岡黎明会長)の本田イズム第二副会長はそう喜びの表情で語った。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本 ...

続きを読む »

リオ総領事館=ワタナベ氏に旭日中綬章伝達=研究者として日伯交流に貢献

エジソン・ヒロカズ・ワタナベ氏

  リオ日本国総領事館(橋場健=はしば・けん総領事)は令和2(2020)年春の叙勲者であるエジソン・ヒロカズ・ワタナベ氏(二世、68歳)への旭日中綬章伝達式を7月29日にオンライン上で実施した。  橋場総領事は同氏に「研究者として輝かしいキャリアを積んできただけでなく、日本とブラジルの留学生及び研究者交流を通じた両国間 ...

続きを読む »