2021年8月25日の記事一覧

《ブラジル》父が子にワクチン接種=今は亡き祖父の誕生日に

接種を終えて抱擁を交わすロジェリオ氏とマウリシオ氏(Divulgação/SMCS)  新型コロナ感染症で57万人を超える人々が命を失ったブラジルだが、現在はワクチン接種が進んでいる。1年半に及ぶ新型コロナとの戦いの中、特別な思いでワクチン接種に関わった人達がいると22日付G1サイトなどが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはロ ...

続きを読む »

《サンパウロ州知事》大統領派の軍警司令官を更迭=政治デモ擁護や最高裁攻撃で

 サンパウロ州のジョアン・ドリア知事が23日、同州ソロカバ地方の軍警部隊を率いていたアレクサンデル・ラセルダ大佐に司令官として相応しくない言動があったとして更迭したと発表したと同日付G1サイトやアジェンシア・ブラジルなどが報じた。  同日付メディアの報道によると、ラセルダ氏は自分のソーシャルネットワークサービス(SNS)のアカウ ...

続きを読む »

《サンパウロ州》軍警司令官が大統領援護投稿で更迭=現役警官らが最高裁や知事を批判=独立記念日デモに向け漂う不穏な空気

政治的な行動を呼びかけ、規定に違反したため軍警更迭と報じる23日付G1サイトの記事の一部  ボルソナロ大統領への支持を表明する軍警や退役軍人らが、9月7日に予定されている最高裁や連邦議会に対する抗議行動への参加を呼びかけたりしていることを、州知事たちが懸念し始めている。23、24日付伯字紙、サイトが報じている。 このコンテンツを ...

続きを読む »

《サンパウロ市》接種パスポート発行へ=イベントなどで提示義務化=グアルーリョス市に次いで

 サンパウロ市のリカルド・ヌネス市長が23日、新型コロナワクチンの接種を受けた事を証明する「接種パスポート」を発行し、レストランやバールなどでも提示を義務化と語った。だがその後、市保健局はレストランなどはオプションとする見解である事を明かしたと23、24日付現地紙、サイトが報じた。  欧州諸国では比較的早い時期から、コロナワクチ ...

続きを読む »

《ブラジル》所得税改革=今週も審議行われず=一部職種優遇など問題も

リラ議長(Najara Araujo)  24日、アルトゥール・リラ下院議長は、今週行う予定だった所得税改正法案(PEC)に関する審議を再度延期した。24日付現地紙、サイトが報じている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

《大サンパウロ都市圏》CPTM3線でスト=56万人の通勤の足に影響

 24日、パウリスタ都電公社(CPTM)の11、12、13号線でストが行われ、56万人の利用者の足に影響が出た。24日付現地サイトが報じている。  ストは23日夜持たれた組合の総会によって決められ、24日の0時から決行された。11号は部分的に運休、12号、13号は全面運休となった。  サンパウロ州の労働地域裁からはピーク時、つま ...

続きを読む »

《リオ州》昨年失った正規雇用者分を回復=雇用増はMPESが牽引

ワクチン接種の進展で期待される正規雇用の増加(労働手帳、Agencia Brasil)  リオ州の零細・小企業支援サービス機関(Sebrae)が、上半期に同州で生じた正規雇用の増加は零細・小企業(MPES)が牽引したと発表したと24日付現地サイトが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あな ...

続きを読む »

東西南北

 22日に発生した大サンパウロ都市圏にあるフランコ・ダ・ロシャのジュケリー州立公園の森林火災で引き起こされた煙や灰によって、サンパウロ市と近隣では大気の質がかなり悪化しているという。環境浄化技術公社(Cetesb)によると、23日の州内の大気の状態は、サンパウロ市北部ペルースが最悪、サンパウロ市北西部に隣接するオザスコは非常に悪 ...

続きを読む »

山田大使=援協リベルダーデ医療センター視察=「コロナ禍中にも素晴らしい活動」

山田特命全権大使(左)に記念誌を贈呈した税田会長

 在ブラジル日本国大使館の山田彰特命全権大使と同館の森康哲(もり・やすのり)三等書記官、在サンパウロ日本国総領事館の井手博之(いで・ひろゆき)領事は13日にニッケイ・パラセホテルで池崎博文氏と会合をしたあと、9時半に日伯援護協会(税田パウロ清七会長)の本部ビルを訪問した。  援協ではまず5階の神内ホールで税田会長や、洲崎順第1副 ...

続きを読む »

念腹忌=今年も誌上大会で開催=「一人でも多くの投句を」

来社した鈴木文子さんと吉田しのぶさん

 木陰・みちのく句会の主催(吉田しのぶ代表)、朝蔭発行所(佐藤寿和代表)の後援、佐藤寿和先生による選者で第43回念腹忌誌上全伯大会が開かれるにあたり、投句を募っている。今年もコロナ禍のため誌上開催となっている。  大会告知のため19日に吉田しのぶ代表と鈴木文子さんが編集部に来社した。「今年も会場で開催出来なく、誌上大会となりまし ...

続きを読む »