2021年9月16日の記事一覧

《ブラジル》北東部で生じた電気を他地域へ=新送電線開設で水危機に配慮

ジャナウーバでの落成式(Divulgacao/MME)  連邦政府が11日、北東部で行われている風力発電や太陽光発電による電力を、少雨・干ばつによる水危機と電力危機に悩む南東部と中西部に送るための送電線を開設と12日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなた ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナバック接種者の追跡調査=要入院となった人は0・1%

コロナバック(Rovena Rosa/Agencia Brasil)  ブラジルで2度、新型コロナによる医療崩壊が起き、100万人あたりの死者数(死亡率)はかなり前に4千人を超えたアマゾナス州マナウス市で、コロナバックの接種完了者5千人の追跡調査の結果が発表され、入院が必要だった患者は0・1%だったと15日付アジェンシア・ブラジ ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領のネット暫定令を最高裁と上院が無効化=ローザ判事は差し止め命令=パシェコ議長は審議せず=「フェイクニュースは生活の一部」と大統領

14日のボルソナロ大統領(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil )  14日、最高裁と上院がボルソナロ大統領が6日に出した「インターネット法」暫定令(MP)に関して否定的な判断を行い、無効になった。この暫定令は、フェイクニュースや差別発言への対処を緩くする措置を施そうとしていた。その考え ...

続きを読む »

《サンパウロ市》補強接種はファイザー製で=中国製ワクチン接種完了者に=州政府の意向と異なる判断

 サンパウロ市が14日、85歳以上の人への新型コロナの補強接種(3度目か1度でよいワクチン接種への2度目の接種)はファイザー社のワクチンで行う事を決めたと同日付伯字サイトが報じた。補強接種の対象は2回目(ヤンセン社接種者なら1回目)の接種後6カ月以上経っている人だから、現在の対象者は中国製のコロナバックの接種完了者だ。  サンパ ...

続きを読む »

《ブラジル》JL作戦被告人「コスタリカ事業の贈収賄は嘘」=ルーラ疑惑での虚偽証言認める

レオ・ピニェイロ氏(Twitter)  建設大手OAS社元社長のレオ・ピニェイロ氏が今年5月に、ルーラ元大統領(労働者党・PT)の疑惑の一部の件に関し、虚偽証言を行っていたことを認める手紙を直筆で書いていたことが明らかになった。15日付現地紙が報じている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あな ...

続きを読む »

《サンパウロ州》小型機墜落で7人が死亡=Cosan社の株主家族ら

 サンパウロ州内陸部ピラシカバ市で14日朝、小型機が墜落して炎上、計7人が死亡したと同日付現地サイトが報じた。  事故発生は9時頃で、燃料を満載し、市営ペドロ・モルガンチ空港を離陸した小型機が15秒後に墜落。空港から現場までは僅か2キロだった。  9時1分に流れた消防によるツイッターでは、機体が炎上して黒煙を上げており、鎮火に努 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》ルス駅に連絡トンネル=州が6千万レかけ建設へ

 サンパウロ市中央部のルス駅構内に、混雑緩和のための連絡トンネルが建設されることになった。15日付現地紙が報じている。  このトンネル通路は14日に建設されることが発表され、同駅内で州都市運輸局のアレッシャンドレ・バウジ局長やCPTMのペドロ・モロ会長、事業の入札企業が集まり、調印式が行われた。  工事には5990万レアルが投入 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市では13日から、アストラゼネカ・ワクチンで初回接種を受け、2回目の接種を待っていた人に対するファイザー・ワクチンの接種が始まっている。14日の時点で「在庫が切れた」という情報は入っていない。一方、6日からはじまっている高齢者向けの3回目の接種は、現在のところ、3人に1人しか接種が進んでいないという。その理由は、接種 ...

続きを読む »

ブラジルに35mの大仏=小さな町が仏教で町おこし(中)=「鬼の宗教」と拒否された歴史超え

僧堂で座禅を組む人たち(禅光寺提供写真。撮影=Vitor Nogueira)

 曹洞宗白雲山禅光寺(ビッチ大樹住職、Mosteiro Zen Morro da Vargem)は、1974年に「イビラス仏心寺」として新宮良範師が草創開山し、後に禅光寺に大本山永平寺丹羽廉芳禅師と瑞応寺楢崎一光老師の貢献に報いるため禅光寺に改名御開山された。新宮師は56年に初代南米開教総監として赴任して、当地で曹洞宗布教を開始 ...

続きを読む »

日本語センター=能力試験の申し込み受付中=30日締め切り、12月実施

試験開催地区

 ブラジル日本語センター(日下野良武理事長)は「2021年度第2回日本語能力試験(JLPT)」の受験者を募集中だ。締め切りは9月30日。試験実施日は12月5日(日)。  今年から新たな試験地としてパラナ州クリチーバ市のクリチーバ日伯文化援護協会(Rua Atílio Bório 75 Cristo Rei)が加わった。  受験料 ...

続きを読む »