ホーム | 2021 | 9月 (ページ 27)

9月 2021の記事一覧

《ブラジル》GDP第2四半期は0・1%減=回復に向けた障害減らず=失業率は若干下がるも

各四半期のGDPの推移を示すグラフ(1日G1サイトの記事の一部)  地理統計院(IBGE)が1日、第2四半期の国内総生産(GDP)は市場の期待を下回る、前期比0・1%減で終わったと発表したと同日付伯字サイトが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》「パラリンピック男」ダニエル・ジアスが引退=通算で27個のメダル獲得

 現在東京で開催中のパラリンピックで現地時間の1日、競泳のダニエル・ジアスが現役最後の競技を終え、引退した。通算で27個のメダルを獲得し、「パラリンピック男」の異名を取っていた。1日付現地サイトが報じている。  ダニエルは大会前から引退の意向を表明しており、この日は彼にとって今大会最後となるS5(肉体切断者)の50メートル自由形 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》3回目のワクチン接種日程発表=6日から90歳以上を皮切りに

 サンパウロ州は1日、コロナワクチンの3回目の接種を受ける人たちの接種スケジュールを発表した。1日付伯字サイトが報じている。  今回、州が対象としたのは2回目の接種から半年以上が経過した人たちで、「60歳以上」と「18歳以上で基礎疾患や障害の持ち主」が対象となる。  日程は、6日から12日が90歳以上、13日から19日が85〜8 ...

続きを読む »

《ブラジル》電気代が平均6・78%再値上げ=91年間で最大の水危機で

 91年間で最大の水危機で火力発電多用の必要に駆られている事で、国家電力庁(Aneel)が8月31日、電気代の追徴料金表に新範疇を加え、100キロワット時(kWh)あたり14・20レアルを徴収する事を決めたと同日付現地サイトが報じた。

続きを読む »

東西南北

 8月30日、サンパウロ市西部ラッパで「ノッサ・セニョーラ・ダ・ラッパ教会」のパウロ・フランシスコ・サンターナ・リベイロ神父(75)が、自宅で遺体となって発見された。遺体はベッドの上にあったが、周囲には血痕らしきものが残っており、何者かによって殺害された可能性が強いとみられている。遺体は腐食が進んでおり、死後数日経っていたようだ ...

続きを読む »

サンパウロ市=リベルダーデ大通りで強盗未遂=銃撃戦で1人死亡、2人負傷

 31日(火)午後4時半、サンパウロ市東洋街のリベルダーデ大通りの「アメリカーナ・エキスプレス」店舗で、武装強盗による強盗未遂事件が発生した。現場に駆けつけた軍警と銃撃戦となり、強盗犯1人が死亡、通行人2人が被弾して負傷した。グローボ局など当地メディアが報道した。  強盗犯は強盗を宣言して店員を降伏させ、金品を強奪している最中、 ...

続きを読む »

JICA=江口事務所長がグァタパラ訪問=「歴史踏まえ、これからも応援」

拓魂碑前での記念撮影。中央のスーツの男性が江口所長(提供写真)

 8月13日、江口雅之(えぐち・まさゆき)JICAブラジル事務所長がグァタパラ農事文化体育協会(グァタパラ文協、新田孝二会長)を訪問した。  江口所長はモンブカ墓地の「拓魂碑」へ献花して手をあわせた後、グァタパラの駅跡やファゼンダ・グァタパラ(グァタパラ耕地)にも訪問し、日本移民の歴史について林良雄さんから説明を受けた。同耕地は ...

続きを読む »

オンライン授業と対面は共存できる=パンデミック後の日本語教育は《3》=ピラール・ド・スール日本語学校教師  渡辺 久洋

運動会の出し物(提供写真)

 今「Pos継承日本語教育」をオンライン授業で行っている日本語学校では、そうするしかありません。パンデミック後も「オンライン授業」を続けていくとしたら、その面の教育を大きく犠牲にしてでも、学習者に与えることのできる新たな有益なことを見出した場合であるべきです。  自分の中では見出すことができないのですが、もしそういう学校や教師が ...

続きを読む »

国民の生活実態と乖離した言動の数々に唖然

「ライフルより豆を買う方が良いと言う馬鹿がいる」と語る大統領(8月27日付G1サイトの記事の一部)

 「皆がライフルを買うべき」――8月27日、ボルソナロ大統領が再び、そんな、多方面から批判を浴びる発言を行った。今回はさらに、「フェイジョン豆を買う必要があるからライフルは買わない」と言う人は「馬鹿(idiota)」だとも言い放った。  大統領は自分を批判する人や国の現状に関する責任を問う人を、すぐに「馬鹿」と呼ぶ癖がある。3月 ...

続きを読む »

キノコ雑考=ブラジルに於けるキノコ栽培の史実とその背景=元JAIDO及びJICA 農水産専門家 野澤 弘司 (18)

露地栽培のアガリクスを収穫する農夫と野澤

4)古本はキノコの同定に奔走し、ハイネマンより Agaricus blazei murrillとの同定を得た。 5)古本は1972年、アガリクスの人工栽培を世界で初めて成功させた。 6)これよりアガリクスの多岐に及ぶ薬理効果が認証され、天然原料の抗癌剤と生活習慣病の特効サプリメントとして、年商600億円に及ぶ経済効果をもたらす商 ...

続きを読む »