ホーム | 2021 | 9月 (ページ 4)

9月 2021の記事一覧

《ブラジル》国連訪米団から4人目の陽性者=連邦貯蓄銀行頭取、大統領は陰性

 ボルソナロ大統領が国連総会に参加した時、共に訪米したペドロ・ギマリャンエス連邦貯蓄銀行(CAIXA)頭取が、訪米団内のコロナ陽性第4号となったことが明らかになった。27日付現地紙が報じている。  ギマリャンエス氏の件は、本人が26日午前にSNS上で明らかにした。本人によると症状はなく、検査の結果、わかったという。  同氏はすで ...

続きを読む »

《ブラジル》フォーカス=インフレ予測25週連続上昇=所得減で物価高、貧困化深刻

高まるばかりのインフレ予測(27日付G1サイトの記事の一部)  ボルソナロ大統領の就任1千日目の27日に中銀が発表した経済動向調査「フォーカス」は、今年の広範囲消費者物価指数(IPCA)の予測が年8・35%から8・45%に上方修正されるなど、厳しい数字を並べたものとなったと同日付現地サイトが報じた。 このコンテンツを閲覧するには ...

続きを読む »

東西南北

 レコルデ局は25日、同局の人気番組「ファゼンダ」に出演中のファンキ歌手ネゴ・ド・ボレルを番組から追放すると発表した。この番組は、豪華な農場で隔離生活を行っている人たちの中から、視聴者が「好まざる人物」を投票で落としていく生き残りゲームだ。同局によると、ネゴはこの前日、テレビカメラが回っていないとき、共演者でモデルのダイアネ・メ ...

続きを読む »

JH=虹色に輝く風船アートの世界=28日から『バランス』展

虹色の輝きを放つ風船

 サンパウロ市のジャパンハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は9月28日(火)から、バルーンを用いたインスタレーションやデザインを制作している日本のアーティストユニット「DAISY BALLOON(デイジーバルーン)」による『バランス』展を開催する。入場料は無料。  作品は11月28日までの間、同館の1階(GF ...

続きを読む »

アジア系コミュニティの今(5)=ブラジル市場で日台コラボを提言=台湾編〈6〉

ブラジル日本商工会議所で意見交換する平田事務局長と呂氏、蔡氏

 9月23日、ブラジルの台湾貿易センター(TAITRA)の呂秀玲主任と2人の秘書、在サンパウロ台北経済文化事務所の蔡正文副領事の4人が、ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)を訪れ、平田藤義事務局長と意見交換した。呂氏は台湾彰化県生まれで、2017年よりブラジルに赴任。  与論島(鹿児島県)で育った平田氏は、「私にとって台湾はい ...

続きを読む »

青葉祭り完全再開で盛況=毎月第1・第3土曜日に

料理を振る舞った宮城県人会の方々

 「自粛緩和でやっと青葉祭りが完全再開しました。これからも多くの人に楽しんでもらえるよう美味しい食事を提供していきたい」――青葉祭りの完全再開で調理を担当した宮城県人会の加藤セツコさんはそう語る。  毎月第1土曜日と第3土曜日に宮城県人会(上利エジガール会長)で行われている「青葉祭り」がこの18日から完全復活した。  昨年のコロ ...

続きを読む »

訃報=道康二さん

道康二さん

 「日本人の心の歌チャリティーショー」の司会などを務めていた建築デザイナーの道康二さん(東京都)が24日19時40分頃にサンパウロ市内のサマリタノパウリスタ病院内で誤嚥性肺炎より亡くなった。行年83歳。翌日に家族と知人のみで告別式、初七日を行いビラアルピーナ墓地に埋葬された。  康二さんは1962年に早稲田大学建築科を卒業。同年 ...

続きを読む »

50年ぶりの祖国で〝浦島太郎〟(7)=サンパウロ市 広橋勝造=スーパーのビール棚で「プッシュー!!」

 博多に帰ってから3日目、二人の兄貴達と三人の姉さん達と街に出て、帰りにスーパーマーケットに立ち寄った。  俺には50年目の日本のスーパーマーケットだ。入った直ぐは「サンパウロのスーパーマーケットとさほど変わらないな」と思ったが、しばらく店の中を回っているうちに品物の種類と中身が濃い(多い)と思った。  特に、興味を引いたのが缶 ...

続きを読む »

特集=第45回アルジャー・ゴルフ大会=参加者196人がプレー!=女子の部はマリーナ優勝=男子の部はルッカス優勝

 アルジャー・ゴルフ・クラブ(小川ジョージ会長)とニッケイ新聞社(高木ラウル社長)の共催で『第45回アルジャー・ゴルフ大会ホンダ・オープン2021』が17、18、19日、アルジャー市にある同ゴルフ場で開かれた。コロナ禍が収まりつつある中、196人が参加し、3日間で女子の部では54ホールを238打で回ったマリーナ・ナミエ・ノナカが ...

続きを読む »

《ブラジル》8月の税収は1464億レアル=実質7・25%の伸び記録

国税庁(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  国税庁が23日、8月の税収額は1464億6300万レアルで、広範囲消費者物価指数(IPCA)によるインフレ調整後も7・25%の増収となったと報告したと同日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイ ...

続きを読む »