2021年11月10日の記事一覧

《ブラジル》牛肉の輸出量が43%減少=最大相手国中国からの禁輸措置で

10月の牛肉輸出量が43%減ったと生じる9日付G1サイトの記事の一部  ミナス州とマット・グロッソ州で狂牛病の疑いのある牛が見つかった事で9月4日から採用された中国への輸出の差し控えは、中国側からの輸入再開の意思表示を待っている間に2カ月を経過。その結果は、10月の牛肉の輸出量が昨年同月比で43%減少するという形で現れたと9日付 ...

続きを読む »

《ブラジル》女性歌手乗せた事故機回収=送電線接触が直接の原因か

 【既報関連】5日午後発生し、セルタネージャの女性歌手、マリリア・メンドンサら5人が死亡した小型機の墜落事故はブラジル中を驚きと涙で包んだ。その目撃証言や現場検証の結果などから、小型機は現場近くにある送電線に接触し、墜落した可能性が濃厚になっている。  ブラジル国内紙やサイトは5日以降、この事故に関する情報を連日報じている。   ...

続きを読む »

《ブラジル》国勢調査前の全国テスト=4日から12月半ばまで

来年の国勢調査で使われる機材(Tania Rego/Agencia Brasil)  ブラジル地理統計院(IBGE)が4日、2022年に行う国勢調査のための全国テストを開始したと4日付アジェンシア・ブラジル、G1サイトなどが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボルソナロ急転PL入りか?=2年の無所属状態に終止符=党首はメンサロンの服役者=セントロン化一段と加速へ

ボルソナロ大統領(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)   ボルソナロ大統領が8日、所属政党を自由党(PL)にすることを「99%決めた」と発言した。同党は中道勢力「セントロン」のひとつで、党首のヴァルデミール・コスタ氏はメンサロン事件での収賄罪で実刑判決を受け、服役した人物だけに、汚職撲滅をうたってきた ...

続きを読む »

《サンパウロ州》昨年3月以来初のコロナ死者ゼロ=他8州でも記録、収束に前進=全国一、65%接種完了

 サンパウロ州政府が8日午後、7日から8日午後2時までの24時間の新型コロナの死者は20カ月間で初めて皆無となったと発表したと8、9日付現地紙、サイトが報じた。  最悪時の4月6日は1日で1389人が亡くなっていたサンパウロ州だけに、初めての死者ゼロという報道は喜びを持って受け止められている。ブラジルにある27連邦自治区中で同州 ...

続きを読む »

《ブラジル》国立教育研究院職員35人が一斉に抗議辞任=ENEM実施の2週間前に

 8日、国立教育研究院(Inep)の職員35人が、上層部のやり方に抗議して辞表を叩きつける事態が起こった。これは同院が主催する国家高等教育試験(ENEM)の実施を2週間後に控えた中で起こったもので、一部の大学の入試も兼ねた国内最大の学力試験の実施、運営が不安視されている。8、9日付現地紙、サイトが報じている。  ENEMの受験者 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》カンピーナス市=市議会の聴衆が人種差別発言=対象の女性市議が被害届提出

 サンパウロ州内陸部のカンピーナス市で8日夜、聴衆が入った市議会で黒人の女性市議に対する人種差別発言が起きて審議が中断し、同市議が被害届を出す事態が生じたと9日付現地サイトが報じた。  人種差別的な侮辱発言を浴びたのは、人種差別と黒人コミュニティの価値化基金について語っていたパオラ・ミゲル市議(労働者党・PT)だ。発言を聞いた同 ...

続きを読む »

《チリ》ピニェラ大統領罷免を下院承認=残りは上院審議、3分の2必要

 10月はじめに世界中で物議を醸したパンドラ文書で、家族が関与する企業の売却との関連で利益相反の可能性があることが判明したセバスチャン・ピニェラ大統領の罷免審議を、チリの下院が9日に行って承認した。9日付現地サイトが報じている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員につ ...

続きを読む »

東西南北

 電気代高騰で家計が苦しくなっている昨今。雨が降って水力発電による供給量が安定するのを待つばかりだが、この危機の中、太陽光発電が注目を浴びている。国家電力庁(Aneel)によると、1月1日~11月5日に発電用のソーラーパネルを設置した家庭は、全国で20万5225世帯に及ぶという。昨年の同時期は12万5880世帯だったというから、 ...

続きを読む »

JICA日系社会研修50周年式典=計15ヵ国から計4898人=北岡理事長「人材育成を重視」

会場のテレビ画面で映し出された北岡伸一JICA理事長のあいさつ

 国際協力機構(JICA、北岡伸一理事長)による日系社会研修50周年式典が、10月30日午後7時からサンパウロ日伯援護協会内で開催され、オンラインでも一般公開された。オンラインで日本とブラジルをつなぎ、帰国研修員たちの体験談や祝福メッセージのビデオレターが寄せられ、これまで多くの日系社会の人材育成に寄与してきた研修の成果と意義を ...

続きを読む »