2021年11月13日の記事一覧

特集=ホンダ・オープン第50回ブラジル日系ゴルフ大会=全伯から210人参加=百瀬さん、ガブリエラさん優勝

 ブラジル日系ゴルフ連盟(ANGB=沼田マリオ会長)主催『ホンダ・オープン第50回ブラジル日系ゴルフ大会』が6~7日、アルジャー市のアルジャー・ゴルフ・クラブで開催された。男子は百瀬カルロスさんが156打で、女子はガブリエラ・カストロさんが166打で優勝した。また、高井佐輔さん(67歳、サンパウロ市在住)がホールインワン賞を達成 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》年末に向けた一時雇用増加=2割増の上、本採用の可能性も

一時採用者が増えており、本採用の期待も高まっていると報じる11日付G1サイトの記事の一部  サンパウロ州の大型小売店などが年末に向けた各種商戦のため、一時雇用者を求めており、正式採用となる可能性も例年より高いと11日付G1サイトなどが報じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ...

続きを読む »

《ブラジル》郵便局のサンタキャンペーン=今年も子供の手紙受付開始

 30年以上前から続くクリスマス恒例行事、郵便局のサンタキャンペーンが始まった。  このキャンペーンは、社会的に脆弱な貧困家庭の10歳未満の子供が対象で、公立小学校5年生までの在籍者や、公立保育所、路上生活者などの収容所、社会教育施設にいる子供達、障害児達が希望の品を手紙に書いて郵便で送ると、サンタ役を希望する人達がそれを読んで ...

続きを読む »

《ブラジル》ボルソナロ=アウシリオの新財源確保=BFの予算残額の93億レ=12月から400レアル?=ゲデスは継続性を疑問視

ボルソナロ大統領(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  ボルソナロ大統領は11日、新社会保障プログラム「アウシリオ・ブラジル」を開始するに必要な法案二つを裁可し、同日付の号外版官報に掲載した。また、大統領は同日、連邦政府の予算から約93億レアルをアウシリオの財源に割り当てると宣言した。だが、パウロ・ゲ ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=接種進展で75%に安心感=新たな波怖がる人は86%=虚報が接種を阻害は72%

 ブラジル免疫学会(SBIm)とファイザー社の依頼で行われたワクチン接種に関する調査で、新型コロナの予防接種進展で「安全/非常に安全になった」と感じる人が75%いる事がわかったと11~12日付現地紙、サイトが報じた。  この調査は10月19~29日にネット上で行われ、全国2千人中、65%が「安全」、10%が「非常に安全」と感じて ...

続きを読む »

《ブラジル》ジルベルト・ジルが文学アカデミーの永久会員に=大女優フェルナンダに続き

 11日、ブラジル文学アカデミーは歌手のジルベルト・ジル(79)を永久会員に選出した。4日には女優のフェルナンダ・モンテネグロ(92)が選出されたばかりだ。11、12日付現地紙、サイトが報じている。  同アカデミーはブラジル文学界における権威で、永久会員の座は、ブラジルにおいて最高の栄誉のひとつと見なされ、「imortal」(名 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》フル観客でF1レースを14日に=予想される経済効果は8億レ

 14日午後、サンパウロ市のインテルラゴス・サーキットでF1レースが開催される。予選や練習は12~13日、本番は14日午後2時からだ。  昨年のレースは新型コロナのパンデミックのために中止されたが、今年はコースの整備なども無事に終え、本番を待つばかりとなっている。  インテルラゴスの会場には壁画家のエドゥアルド・カブラによる「音 ...

続きを読む »

《ブラジル代表》サッカーW杯に進出決定=6試合残して南米一番乗り

 11日、サッカーの南米予選の対コロンビア戦で、ブラジル代表(セレソン)は1―0で勝利。その瞬間、22年にカタールで開催されるW杯進出が決まった。11、12日付現地紙、サイトが報じている。  10日の時点で、セレソンは11試合を終え、10勝1分の勝ち点31で首位。この日の試合は、唯一引き分けているコロンビアをサンパウロ市イタケロ ...

続きを読む »

東西南北

 9〜10日のサンパウロ市市議会での社会保障改革法案審議は、市議会の外で現役やOBの公務員による抗議運動が起こり、注目を浴びたが、市議会の中でも激しいドラマがあった。それは政党「ノーヴォ」のジャナイーナ・リマ市議とクリス・モンテイロ市議が、女子トイレで喧嘩を行ったことだ。これは、報告官をつとめていたジャナイーナ氏がクリス氏に対し ...

続きを読む »

HJSC=人工透析センターに最新設備=南米有数の新機能付装置導入

佐藤マリオ理事長と大谷東レ・ド・ブラジル社長

 サンタクルス日本病院(HJSC、佐藤マリオ理事長)は10月22日、改装工事を終えた人工透析センターの再開式典を開催し、それに多大な協力をした東レ・ド・ブラジル株式会社(Toray-do Brasil Ltda)大谷直之社長と、株式会社GSIクレオスブラジル社のダニエラ・ブロディ・ヤマウチ社長らを顕彰した。  同透析センターは2 ...

続きを読む »